和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

バンダナ2020.8.6

ROGER君が診察室デビューして今日で4日目。
診察室にも人にも犬にも慣れてきました。

思っていたよりも大人しくしてくれています。

今日はバンダナデビューもしてみました。
でも・・監視ができる時、限定です。

なかなか似合っているでしょう!

かわいい子猫もらってください2020.8.5

生後2か月のメスの三毛猫ちゃんを保護しました。
とてもかわいい人懐っこい猫ちゃんです。

診察室デビュー2020.8.4

アイちゃんが天使になり、今まで医局にいたアイちゃんのスペースが空席になり、さみしいです。

なのでCHAMP君とROGER君それぞれ昇級することにしました。

CHAMP君は医局に、そしてROGER君は診察室デビューすることになりました。
CHAMP君もROGER君もいつもと違いソワソワして落ち着かない様子です。

いつもは診察時間はグーグー寝ているのにず~~と興奮していたから、午後の診察終わりにはすっかり電池切れ状態になっていました。

こんばんは自宅でもぐっすりなんだろうなぁ

フィラリア予防薬2020.8.3

土曜日は8月1日でした。
診察も忙しく、また仕事終わりに院長の実家の猫さんたちを大阪市内まで連れて帰らなくては行けなくて・・・
ブログの更新が出来なくてすいません。

8月1日はフィラリア予防薬の投薬日でした。
お忘れになっていませんか?

今は蚊の吸血活動が盛んな時期です。
蚊に刺されてワンちゃんや猫ちゃんの体内にフィラリアの感染幼虫が多数侵入している可能性が高いです。

投薬を忘れてしまうと3~5か月後には心臓や肺動脈にフィラリアの成虫が寄生してしまいます。
必ず投薬をしてくださいね。

マイクロチップ2020.7.31

今日の手術は8か月のノルウェージャンのトム君の去勢手術でした。

1歳以内に去勢手術をする猫ちゃんは多いですね。
猫ちゃんの場合、やはりマーキングの予防のために手術をされる飼い主さんが多いです。

トム君は去勢手術で麻酔がかかっている時に、マイクロチップの挿入も同時に行いました。

無麻酔でもマイクロチップの挿入はできるのですが、太い針をしよしているので少し痛みがあるため、今回麻酔下での挿入となりました。

マイクロチップは今はまだ義務化されていませんが将来は義務化されます。
今は努力義務です。

トム君は先日、脱走をしてしまったそうで飼い主様はマイクロチップの挿入を決めたそうです。

万が一の時のためにマイクロチップの挿入を考えてあげてください。

ページトップ