和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

動物を飼育する方向けQ&A(4月15日時点版)2020.4.17

厚生労働省から動物を飼育する方向けQ&Aが示されました

問1 飼育しているペットに感染しますか?

 これまでのところ、海外では新型コロナウイルスに感染したヒトからイヌ、ネコが感染したと考えられる事例が数例報告されております。また、動物園のトラでの感染(飼育員から感染したと推察されている)事例も報告されています。
 ただし、新型コロナウイルスは主に発症したヒトからヒトへの飛沫感染や接触感染により感染することが分かっており、現時点で動物での感染事例はわずかな数に限られています。

ページの先頭へ戻る

問2 感染した動物での症状はありますか?

 これまでのところ、イヌでは明確な症状は確認されていませんが、ネコでは呼吸器症状・消化器症状があったとの報告があります。

ページの先頭へ戻る

問3 飼育しているペットから人が感染した事例はありますか?
また、ペットを飼育する上で注意すべきことはありますか?

これまでのところ、新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は報告されておりません。
しかしながら動物由来感染症の予防のため、動物との過度な接触は控えるとともに、普段から動物に接触した後は、手洗いや手指用アルコールでの消毒等を行うようにしてください。特にペットの体調が悪い場合はできる限り不必要な接触を控えましょう。

(参考)厚生労働省動物由来感染症HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index.html

問4 新型コロナウイルスはコウモリ由来というのは本当ですか?

新型コロナウイルスの自然宿主は現時点では不明です。その遺伝子配列がコウモリ由来のSARS様コロナウイルスに近いため、コウモリがこの新型コロナウイルスの起源となった可能性が考えられていますが、明確なことはわかっておりません。

(参考)
国立感染症研究所、日本ウイルス学会ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

日本ウイルス学会ホームページ
http://jsv.umin.jp/news/news200210.html

ページの先頭へ戻る

問5 犬を飼育していますが、狂犬病のワクチンは6月30日までに打たないといけないのですか?

 犬を飼育されている方は、狂犬病予防法に基づき毎年4月1日から6月30日までの期間に予防注射を受けることとされています。
 しかしながら、今年は、新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大状況等を踏まえ、感染症のまん延防止の観点から7月以降に受けることも可能とする方向で検討を進めておりますので、慎重に対応していただきますようお願いいたします。動物病院を受診する際は待合室での混雑を避けるため事前に電話連絡で相談するなど、集団感染を防ぐための配慮をよろしくお願いします。

バイオウィルクリア2020.4.16

日に日に新型コロナウイルス感染が拡大しています。
とうとう橋本保健所管内でも感染者が出ました。

もう本当に私たちの身近にもウイルスの危険が迫ってきているのだと実感しています。

できる限り3密を避けて過ごしたいと思います。

現在、手指消毒用のアルコールが不足しており不安です。
アルコールではありませんが、ウイルスにも効果があるバイオウィルクリアが入荷しました。

有効成分が細菌・ウィルスに作用して優れた効果を発揮します。シューとスプレーするだけで人やペットが持つ食中毒菌や空間内の浮遊菌、その他の雑菌を瞬時に除菌します。またその強力な除菌力の2次効果として優れた消臭効果を発揮しますので、今まで消臭が困難であった便臭も瞬時に消臭でき、もちろん尿臭やその他悪臭にも驚くほどの消臭効果を発揮する画期的な除菌・消臭剤です。




もうウイルスなんて怖くない!

強力な除菌効果によりパルボウィルスをわずか5秒で不活化し、インフルエンザやノロウイルス、コロナウィルスも瞬時に不活化させます。またO-157・サルモネラ・カンピロバクター等の食中毒菌や一般生菌を瞬間的に除菌し、緑膿菌・VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)や感染が恐ろしいMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)等の耐性菌やマラセチア・白癬菌等の真菌類も瞬時に除菌します。




非刺激・無刺激性を確認済み!

14日間の連続皮膚刺激性試験において、刺激性インデックス(刺激性指数)が0.00と非刺激性であることが証明され、眼粘膜刺激性試験においても刺激性インデックスが 0.00と無刺激性であることが確認されておりますので、安全で安心してご使用頂けます。赤ちゃんやペットが舐めても安心です。また、体への噴霧・塗布による皮膚表面の除菌にもご利用いただけます。

携帯用なので持ち運びOK。
詳しくは受付まで。

ラブ君2020.4.14

今日の手術は12歳のミニチュアダックスのラブ君の歯石除去手術です。

ラブ君は7年前に歯石除去手術をしています。
今回は2回目の歯のお手入れです。

術前の状態

術後の状態

ラブ君は前回歯石除去手術を行ってから7年間、あまり歯磨きはできていなかったそうです。
その割にはきれいな歯をしています。

ラブ君の歯が7年間歯磨きをしていない割に汚れていなかった理由は、
飼い主さんが毎日歯磨きガムを与えていたからです。

歯磨きガムはブラッシングのように完全にきれいにすることはできませんが、
ラブ君のようにある程度、歯石の付着を予防する効果はあるようです。

ブラッシング+歯磨きガムで歯石や歯周病予防をしてあげてください。

狂犬病集合注射2020.4.13

今日、院長は狂犬病集合注射に行きました。

小雨交じりの寒い集合注射でした。

まぁ・・・橋本市の集合注射では院長が雨男ってことはみんな知っているから・・・
安定の雨でした。

次回は4月17日(金)です。
今日の予報では・・・またやはり雨らしいです。

集合注射に行くことができない場合は、動物病院でも接種することができます。
橋本市、九度山町、かつらぎ町、高野町の方は役所への手続きも代行して行っています。

狂犬病予防注射は法律で接種することが義務付けられています。
必ず接種してくださいね。

4月13日午前の診察は院長不在となります。2020.4.11

4月13日(月)午前の診察は狂犬病集合注射のため院長は不在となります。

院長の診察をご希望の方は午後の診察でお願いいたします。

また午前の診察は獣医師1名となりますので待ち時間が長くなる可能性があります。

大変ご迷惑をお掛けいたします。

コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いいたします。
また風除室にアルコール消毒を設置いたしています。手指の消毒をお願いいたします。

待合室が混雑しているときは外待合かお車でお待ちいただくようお願いいたします。

ページトップ