和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

停電2020.9.16

今日午後の診察中、急に停電がありました。
1~2分で復旧したのですが・・・

運悪く、血液検査中の検体があり、途中で中断してしまいました。
幸い、採血していた検体量が多かったので再検査することが出来でよかったです。

今回のような突然の停電、友人たちとのLINEで、ご飯を炊いている途中だったとか、今からロウソクの明かりでご飯を食べるとか、入浴中だったとか・・・
本当に電気がないととても不便です。

日ごろからの防災意識を高めておかないといけないですね。
その際、ワンちゃん用、猫ちゃん用の避難袋も作ってあげておいてくださいね。

常備薬やフード、水、リード、ペットシートや新聞紙、ごみ袋、タオルや毛布
そして写真などの準備をしてあげておいてくださいね。

ROGER君2020.9.5

診察室にすっかり慣れたROGER君
この頃は・・・私たちの心をくすぐる顔をしてきます。

もう・・・あかん・・

こんな顔されたらたまらんわ~~~
かわいいです。

フィラリア予防薬の投薬日2020.9.1

もう9月だというのにまだまだ暑い日が続いています。
お変わりありませんか?

今日はフィラリア予防薬の投薬日です。
お忘れになっていませんか?

今年の8月は・・・暑かった・・
暑すぎると蚊の吸血活動は低下すると言いますが、
朝晩は気温も低下し、ワンちゃんの散歩時間と蚊の吸血活動の時間帯が重なっていました。

必ず投薬してくださいね。

また今年は疥癬というダニ寄生による皮膚炎が発生しています。
飲むタイプのノミ・ダニ予防薬は疥癬にも効果が認められていますので
ノミ・ダニ予防も忘れずに行ってください。

クロエちゃん2020.8.31

今日の手術は生後8か月のトイプードルのクロエちゃんの避妊手術と乳歯抜歯でした。

普通、乳歯は歯根が解けて歯冠だけになり抜けるのですが、
小型犬では歯根が完全に解けず乳歯遺残になることがあります。

乳歯遺残になるとかみ合わせが悪くなったり、歯垢や歯石がたまりやすくなり歯周病になったりします。

乳歯遺残がある場合早期に抜歯を行う必要があります。

乳犬歯が遺残することはよくあるのですが・・・
クロエちゃんは切歯(前歯)もほとんど遺残しており17本の乳歯を抜歯しました。

正面から見たらサメの歯のように2重になっています。
ここによく毛やおもちゃのかけらや食べ物がはさまっていました。

ドナーデビュー2020.8.25

ROGER君が輸血のドナーデビューをしました。
さすがにもう9歳のCHAMP君からは血液を採ることができないので
まだ1歳2か月なので少し不安でしたがデビューをしました。

レシピエントは8歳のボストンテリアの花ちゃん
子猫のワクチン接種に同伴して来院。
車の中で待機中、突然の虚脱。
検査の結果、脾臓の破裂による出血性ショック。

ショックによる虚脱は幸い離脱することが出来、脾臓摘出の手術も無事に行うことが出来たのですが・・・
その後DICを併発し、血便となりました。
著しい貧血と血小板の低下がみられたためROGER君から輸血を行うことになりました。

まだ、花ちゃんの状態は一進一退です。
元気になることを祈っています。

ページトップ