和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

4月のご案内2021.4.1

今日から4月。

新しい年度が始まります。

新年度からは新しく看護師も加わります。
この春、専門学校を卒業の2名が新しく看護師として一緒に働くこととなりました。
まだまだ研修中のためご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今月から狂犬病の集合注射が始まります。
4月14日(水)、4月20日(火)、4月21日(水)、5月19日(水)、5月26日(水)の午前の診察は院長不在となります。

フィラリア検査・予防の季節と重なりますので院長の診察希望の方は午後の診察あるいは他の日にちでもご来院をお願いいたします。

コロナウイルス感染予防のためマスクの着用をお願いいたします。
また密を避けるため、待合室ではなくお車でお待ちいただいております。

ご協力お願いいたします。

 西村さん2021.3.31

今日、約4年間看護師として一緒に働いてきた西村さんが退職します。

昨年秋に結婚・お引越しをし、年末での退社を希望していたのですが・・・
門さんの産休・育休や次のスタッフのこともあり、無理を言って3月末まで働いてもらっていました。

西村さんはてきぱきと動いてくれて、本当に一緒に働いていても頼もしく、またいつも笑顔で笑っていて私たちも穏やかな気持ちにさせてくれる看護師でした。

長い間、本当にご苦労様でした。
また橋本来た時には遊びに来てくださいね。

お幸せに・・・

ポチ子2021.3.30

今日は看護師の門阪さんの愛猫の「ポチ子」ちゃんの避妊手術をしました。

昨年10月2日の夜中に生後約1.5か月の子猫ちゃんを保護。
保護した時はかなり栄養状態も悪く300gしかなく、しかも体温も低下していたため亡くなってしまうのではないかと心配をしたのですが、門阪さんの献身的な介護とポチ子ちゃんの生命力ですくすくを成長し、とてもかわいい猫ちゃんになりました。

300gしかなくネズミのようだったポチ子ちゃんでしたが今では3.1㎏にまで成長しました。

ツンデレのところもかわいい猫さんです。

今日は手術お疲れさまでした。

アニマルパープルデー2021.3.26

毎年3月26日はてんかんの啓発の日(パープルデー)とされ、各地でイベントの開催やてんかんを持つ人への応援のメッセージを込めて「紫のもの」を身に着ける活動が行われています。

てんかんはワンちゃんや猫ちゃんにも発生する疾患で長期間の治療を必要とします。

アニマルパープルデーとは犬猫を持つご家族にてんかんの正しい理解をしてもらう啓発を促進する活動です。

  

アニマルパープルデー – 世界に広がる「てんかん」啓蒙キャンペーン (animal-purpleday.org)

  

当院もその活動に賛同し、アニマルパープルデーに合わせて院内を紫色の布で装飾したり、紫色のマスクやリボンを付けたりしました。

お誕生日2021.3.24

今日は院長のお誕生日。
毎年、美味しいお菓子やケーキを送ってくださる院長のお友達から、今年はケーキをいただきました。

レアチーズケーキとミルクレープです。

今年はコロナ渦なのでローソクに息をかけて消すことはできませんが雰囲気は味わうことが出来ました。

早速、看護師に切り分けてもらい美味しくいただきました。

毎年、美味しいプレゼントを本当にありがとうございます。
看護師やトリマーたちも毎年、とても喜んでいます。

午前の診察が終わりケーキをいただき、その後手術をしました。
手術後、院長室に入ろうとしたら・・・・看護師やトリマーたちからうれしいサプライズがありました。

「院長先生、おたん生日おめでとう」のオーナメントでお祝いをしてくれていました。

優しい看護師やトリマーたちに感謝です。

ページトップ