和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

いちちゃん2021.1.6

今年初の手術は5歳のミックス犬のいちちゃんの歯石除去手術です。

外観だけを見ると左右の上下の臼歯が少し歯石がついているように見えます。
しかしレントゲン撮影をすると臼歯は上下とも歯槽骨が融解して歯周病になっており根尖膿瘍を起こしていました。

右下の第2後臼歯、左上第1、2後臼歯、左下第2後臼歯の4本を抜歯しました。

(この写真は左下第2後臼歯抜歯前の写真です)

まだ5歳、前歯や犬歯はきれいに見えても・・・臼歯が歯周病をとなり歯を失っなってしまいました。

私たちはできるだけ歯を温存したいと思っています。
毎日の歯磨きと、歯周病を起こす前の歯のお手入れを心掛けてあげて下さい。

ユリ中毒2021.1.5

年末年始にかけて緊急入院をした猫ちゃんが2頭います。

2頭ともユリの葉を食べてしまった猫ちゃんです。

ユリは猫にとっては猛毒であることが知られています。
植物全体が毒でたった葉を2枚や花びらの一部の誤食で死に至ることもあります。

ユリ中毒の症状は流涎、嘔吐、食欲不振、活動性や意識レベルの低下です。
暴露から1~3時間以内に発現し6時間前後持続します。
その後腎障害が発現し多飲多尿、脱水、乏尿、無尿にいたり死亡します。

治療は消化管内から原因物質の除去と輸液療法です。
腎不全症状により無尿となった場合は透析療法がおこなわれますが予後は極めて悪いです。

予後は来院時の状態や治療開始タイミングにより大きく異なります。
除染処置や輸液療法を早期に実施できた症例の予後は比較的良好ですが、
無治療であった場合(誤食に気づかなかった場合)は予後が悪く死亡してしまうことも多いです。

今回の2頭は早期に飼い主様が気づき治療をおこなうことが出来たので、2頭とも腎障害を起こすことなく無事に退院をすることが出来ました。

ユリの花はきれいですが猫ちゃんにとっては猛毒であるので十分注意をしてください。

あけましておめでとうございます。2021.1.4

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はブログの更新をおさぼりしてしまい、いろいろな情報の発信を怠ってしまいました。

今年は頑張ってブログを更新しよと思っています。

今年の目標は「嫌だ」「めんどくさい」を言わないことです。
(この言葉は先日ラジオを聞いていてあるリスナーの方が言っていたことです。
すごく身に染みたので私も今年の目標としました。)

今年はコロナが終息し安心して生活できる日々が過ごせることを願っています。

かわいい子猫もらってください2020.12.24

先日から里親募集をしている黒猫ちゃんです。

本日2回目のワクチン接種とブロードラインによる駆虫、ノミダニ予防、フィラリア予防に来院しました。

少し成長して一段とかわいくなりました。
とても人懐っこいです。

かわいい子猫もらってください2020.12.12

先日から新しい飼い主さんを探していた黒猫ちゃんのキーちゃんに新しいパパとママが決まりました。

新しいパパやママのもとで元気に幸せに成長してほしいです。

兄弟猫のアイちゃんはまだ残念ながら新しい飼い主さんが見つかっていません。
とても人懐っこくてかわいい猫ちゃんです。

新しい家族が早く見つかりますことを願っています。

ページトップ