和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

血統書2021.5.10

今日、ROGER君の血統書が届きました。

名は体を表すということわざがありますが・・・
まさにそのことわざがぴったり当てはまるような本名でした

ROGER君の血統書の名前は・・・

「タレス フォン マイン リーベ」です。

たれ目だから・・・タレスなのかなぁ!

男の子7頭、女の子3頭の10人兄弟でした。
兄弟たちも同じような顔してるのかなぁ?

GW2021.5.6

今年のGWもあっという間に終わってしまいました。
これって事は何もせず、朝は予約診療、そして期限が迫っているオンラインセミナーを視聴し、午後からは自宅でゴロゴロ、たまった録画をみて一日終わり。

早くコロナが終息してほしいです。

昨日、ROGER君を紹介してくれた訓練士の吉村先生からROGER君の血統書って届いてますか?と連絡がありました。

そう言えば、まだもらってなかった。
ブリーダーさんが忘れていたそうです。

後日、血統書が届くそうです。
血統書の名前、なんだろうなぁ?
ちなみにCHAMP君はRemo von Meine Liebe(レモ フォン マイン リーベ)だそうです。

覚えられへんわ

カノンちゃん2021.4.30

7歳10か月のトイプードルのカノンちゃん

陰部から膿が出ていると来院されました。
血液検査では軽から中程度の炎症があり、またエコー検査では子宮内に液体の貯留があることがわかり子宮蓄膿症と診断しました。

そして4月28日の夜に手術を行いました。

カノンちゃんは体重がわずか1.5㎏しかなかったため、麻酔管理はとても気を使いましたが、何とか無事に手術を終えることが出来ました。

術後の回復も順調なので明日退院することになりました。

4月24日にもトイプードルのマリンちゃんの子宮蓄膿症の手術がありました。
子宮蓄膿症は中~高齢の雌犬の発情後に発症し、多飲多尿、元気食欲の消失、陰部からの膿や腹部腫れるなどの症状が出ます。
治療が遅くなると多臓器不全で死に至る恐ろしい病気です。

治療の第一選択肢は手術です。

マリンちゃんもカノンちゃんも無事に退院することが出来て本当に良かったです。

狂犬病集合注射2021.4.20

今日、院長は狂犬病集合注射に行きました。

今年2回目です。

今日は粉河まで行きました。
本来、粉河は高野口保健所の管内ではないのですが・・・
当初担当となっていた獣医師の先生の体調不良ということで院長が行くことになりました。

初めてのところなので少し緊張するとは言ってましたが、保健所や役所の方もとてもいい方だったとのことでよかったです。

明日は、橋本市内の集合注射に行きます。
2日連続なので、院長の診察希望の方は申し訳ありませんが明日も午後からご来院いただきますようお願いいたします。

さらに・・・申し訳ありませんが22日も急用が出来午前の診察は院長不在となります。

大変ご迷惑をおかけいたします。

こうちゃん2021.4.19

推定18~19歳の雌猫こうちゃん

3月23日の午後に交通事故にあい道で倒れていたと運び込まれてきました。

顔面を強打したようで顔面血だらけ、意識もあまりはっきりとはしていません。上顎も下顎も骨折し、眼球にも出血がみられました。

また血液検査では加齢による腎臓病も認められました。

3月25日、顎の手術と栄養を入れるための鼻カテーテルを留置しました。

術後は点滴と流動食で維持をしましたが、劇的に症状が改善するよなことはありませんでした。
しかし4月に入ったころからは徐々に回復の兆しがあり、先週ごろより意識も戻り自分で採食することが出来るようになってきました。

4月15日には下顎を固定していたワイヤーを、16日には鼻カテーテルも除去。

そして本日、退院をすることが出来ました。
高齢で慢性腎臓病の持病があり、さらに交通事故で骨折、頭部外傷があり助からないかもと思いましたが退院できて本当に良かったです。

ページトップ