和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

つくねちゃん2019.3.8

生後8か月のフレンチブルドックのつくねちゃん

今日は避妊手術と短頭種気道症候群の手術を行いました。

 

短頭種気道症候群とは呼吸困難を起こすいくつか異常です。

外鼻孔狭窄、軟口蓋過長、喉頭小嚢外反、喉頭虚脱、気管低形成、扁桃の肥大です。

 

好発犬種は短頭種であるブルドック、フレンチブルドック、ボストンテリア、ペキニーズ、パグ、シーズー、ボクサー、ラサアプソなどです。

 

症状は呼吸困難、いびき、運動不耐性、チアノーゼ、失神、虚脱です

 

今回は外鼻孔狭窄と軟口蓋過長の手術を行いました。

飼主さんは見た目ではなく少しでも呼吸が楽になるようにとのこと

鼻の穴が大きくなりました。

 

術前の鼻孔

DSC05324.JPG

術後の鼻孔

DSC05326.JPG

ミルクちゃん2019.3.2

11歳のチワワのミルクちゃん

今日はトリミングサロンでシャンプー&カットでおめかしです。

 

いつも可愛いラブリーなお洋服をきているミルクちゃん

今日は明日がお雛様ということでお着物を着てドレスアップです。

 

いつも可愛くてシャンプーしているのを見るだけで癒されます。

DSCF3577.jpg

DSCF3575.jpg

ツーちゃん2019.2.21

今日、ツーちゃんの肥満細胞腫摘出手術を行いました。

術前検査では血液、レントゲン、エコー検査において異常は認められません。

 

通常通り、麻酔前投薬を投与後、注射麻酔により麻酔の導入を行い気管チューブを挿管し吸入麻酔で維持。

毛刈りを行い消毒しそして手術。

DSC05143.JPG

 

DSC05145.JPG

肥満細胞腫は2㎝のマージンと筋層1枚の摘出が原則なので

このような小さな腫瘍でもかなり大きな傷になります。

大きく摘出することにより取り残しの危険が少なくなるため大きく切開をしました。

 

手術は無事に終わり、傷の手当てをして術後服を着て麻酔を覚ましました。

術後しばらくはボーとした感じがありましたが、完全に麻酔から覚醒したのちにフードを与えたら完食していました。

 

摘出した腫瘍は病理検査に提出しグレード分類を行います。

高グレードや脈管・リンパ管転移やマージン(+)の場合は化学療法(抗ガン剤)が必要となります。

検査の結果は1週間くらいで分かります。

低グレード、脈管・リンパ管転移(-)、マージン(-)出ありますように・・・

 

ツーちゃん今日はご苦労様でした。

DSC05156.JPG

ワクチン接種2019.2.7

CHAMP君とツーちゃんのワクチン接種をしました。

毎年2月になったらワクチンを接種しています。

 

今年20歳のミーちゃんと15歳のアイちゃんは老齢であることと毎年接種しており免疫があると思われるので今年のワクチン接種は中止しました。

元気なCHAMP君ですが・・・

診察台の上ではまるで病気のわんちゃんのようです。

DSC05030.JPG

ツーちゃんはイヤイヤモード全開で文句を言っています。

DSC05029.JPG

人間もインフルエンザやノロウイルスが流行しています。

ワンちゃんも猫ちゃんも飼主さんも予防をしっかりとして健康には気を付けてくださいね。

 

全豪オープンテニス2019.1.23

今日は朝から全豪オープンテニスで大坂なおみ選手が勝利しベスト4にそして世界ランキングも3位になりました。

大坂なおみ選手おめでとうございます。優勝目指して頑張ってください。

 

午後からは錦織圭選手vs天敵のジョコビッチとの試合

熱戦を期待していたのですが・・・・

残念ながら錦織選手の途中棄権。

あ~~~残念です。そろそろジョコビッチから勝利をと思っていただけに・・・

次回の全仏オープンテニスでは元気な姿を見せてください。

 

なんか圭君の途中棄権でやる気なくなった~~~

で・・・寝ることにします。

DSC04924.JPG

DSC04920.JPG

 

って・・・お前が寝るんかい!!

 

ページトップ