和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

和歌山県橋本市 病気や予防、トリミングサロンの専門病院

ブログ

モン君&ゲンキ君2017.3.16

かわいい柴犬の子犬ちゃんがワクチンに来院しました。

1月7日生まれのオスのモン君とゲンキ君です。

 

豆柴ちゃんとのことですが・・・・手足も大きいし・・・

まーまー大きくなりそうな感じです。

とってもお利口さんな二人です。

 

柴犬・・・かわいい~~~

CIMG6392.JPG

 

診察室デビュー2017.3.3

CAP君が体調不良で入院室で点滴している間

CHAMPくんが診察室デビューしました。

CIMG6358.JPG

CIMG6361.JPG

あまり社会化できていないのでもっと興奮して診察に来院したワンちゃんや猫ちゃんや飼主さんをみて吠えるかもしれないと思っていましたが、賢くしていました。

ただCAP君のように爆睡はせずほとんどの時間起きているので、自宅では帰宅して私たちがTV見ている時に

一人ハウスに入って寝てました。

彼なりに緊張していたんでしょうね!かわいいね~~

歯の破折2017.2.24

5歳のプードルのココアちゃん

1月の末にトリミングサロンに来店した際に左眼の下が腫れているので一緒に診察もしておいてほしいと言われました。

 

シャンプーをする前に診察をした結果、右目の下の腫れの原因は歯周病とわかりました。

第4前臼歯の根尖膿瘍による外歯瘻です。

 

この外歯瘻を起こした原因は歯の破折です。

ペットショップで歯にいいからと牛の蹄や豚耳や牛皮やプラスティック製のガムなどを勧められ与えていて歯が破折してしまうことが多いです。

 

歯が破折した時の臨床症状は硬いものを噛みたがらない、口に物を入れることを嫌がる、片側だけで物を噛むようになる、口の周りをなめる、過剰なよだれです。

 

歯が破折をし根尖膿瘍を起こしてしまった歯は保存修復は不可能で抜歯を行わなくてはいけません。

ココアちゃんも麻酔をかけて歯石除去と抜歯手術を行いました。

 

術前の状態です。

CIMG6262.JPG

破折した第4前臼歯

CIMG6263.JPG

歯石を除去した状態

CIMG6264.JPG

抜歯後の状態

CIMG6271.JPG

歯石除去・抜歯後の状態

CIMG6270.JPG

歯にいいからと思い与えているデンタル商品、

ペットショップで販売している物すべてが歯にいいものとは限りません。

ココアちゃんのように歯を破折しないように注意をしてください。

 

デンタルケアーの基本は・・・ブラッシングです。

 

 

おしりまわり洗浄液2017.2.21

人間同様ペットも長寿になっております。

いつまでも元気で長生きが理想ですが、ワンちゃんも介護が必要になる場合があります。

介護が必要となったとき問題となるのが排泄です。

 

人間と違い被毛に覆われているワンちゃんは排泄物で被毛が汚れてしまった時のケアーは大変です。

排泄物や唾液、分泌物の汚れは悪臭の原因になります。

 

今回ユニ・チャームから発売になった「おしりまわり洗浄液」は薄めて使う濃縮タイプで経済的です。

しかも希釈ボトルがセットされてますので便利です。

また天然ひまわり由来の石鹸でやさしく汚れを落とし、使用後のすすぎの必要がありません。

ヒアルロン酸配合でお肌に優しくできています。

またカキタンニン消臭剤を配合し臭いのケアーもしてくれます。

 

実際使用してみましたが洗浄液ワンプッシュ(3.5ml)を300mlのぬるま湯で希釈して使用。

ボトルには数個の穴が開いているのでシャワーのように出てくるので汚れが流しやすいです。

またさわやかな石鹸の匂いで洗浄後もいいか香りがしていました。

なかなかいい使用感です。

 

介護が必要なワンちゃんだけでなく、長毛で便がおしりまわりにつきやすい健康なワンちゃんでももちろん使用できます。

ボトル付き 税込みで¥2,786-です。

CIMG6255.JPG

 

CAP君&CHAMP君2017.2.18

久しぶりの2ショット

CAP君とCHAMP君です。

CIMG6174.JPG

こうしてみるとCAP君、随分とおじいちゃんになったなぁ。

白髪も出てきたし座り方が足痛そうな座り方。

1か月効果が持続する鎮痛剤や関節のサプリ飲んでるけど・・・

歳にはかなわんなぁ・・・

ページトップ