和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

フィラリア検査・予防

2018.05.19 Saturday

5月も残すところ12日となりました。
そろそろ1歳未満の子犬ちゃんと猫ちゃんにフィラリア検査と予防のご案内が届くころと思います。

今年は猫ちゃんの検査の種類が増えています。
全てのタイプで腎疾患マーカーは検査をいたします。

猫ちゃんは心筋症になることがあります。
心筋症に罹患していても無症状の事があり、また心雑音もないことも多いです。
そして突然、血栓症で後肢が動かなくなったり肺水腫を起こしたりして亡くなってしまうことがあります。

心筋症はかなり高齢になってから発症するわけではなく比較的中年齢から発症することが多いです。
今年はこの心疾患のマーカーも検査できるようになりました。
無症状の時に心臓病を発見することができれば早期に治療を開始することができます。そして血栓症の予防も行うことができます。
全ての年齢の猫ちゃんで検査をすることをお勧めいたします。

高齢の猫ちゃんでは甲状腺機能亢進症を発症することがあります。
甲状腺ホルモンが出過ぎてしまうため代謝は亢進し痩せてきたり心臓に負担がか語りします。
また慢性嘔吐が見られることもあります。
高齢の猫ちゃんで痩せてきたり、年の割に活発な猫ちゃんは甲状腺ホルモンの検査をすることをお勧めいたします。

どのコースにするか迷われた方はご相談ください。
健康な時から検査を行うことにより病気の早期発見をすることができます。
春の健康診断をしてあげてくださいね。

SFTS

2018.05.17 Thursday

日本農業新聞にSFTSの記事が出ていました。

ワンちゃん、猫ちゃんのマダニ予防もとても大切です。
ワンちゃんや猫ちゃんのマダニ予防につきましては動物病院でご相談ください。

感染症SFTS各地で発症相次ぐ 高い致死率、治療法なく 春〜夏マダニ要警戒 日本紅斑熱も拡大



肌出さぬ服装を 作業後はシャワー
 マダニが媒介する感染症の発症が全国で相次いでいる。今月10日には宮崎県内で今年2人目となるマダニ媒介の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)感染での死亡者が確認された他、これまでに鹿児島、山口、広島でも感染者が出ている。春先から夏にかけてマダニの活動が活発化し、農家が畑や森林に入る機会が増え、かまれる危険性が高まる。致死率は1〜3割と高いが現時点では治療法がなく、肌の露出を減らす、服はすぐ脱いでシャワーを浴びる、かまれたら医者に行くなどの対策が不可欠だ。

 宮崎県は10日、県内の60代男性がSFTSに感染して亡くなったと明らかにした。男性は発熱や下痢の症状を訴え医療機関を受診し、上旬に死亡した。体にダニにかまれた痕があり、県は山に入ったことによると推察する。同県では3月下旬にも、80代男性がSFTS感染で死亡している。

 鹿児島県では、県内で今年初の感染者となる60代男性が4月29日に発熱し、5月1、5日に病院で診断を受けた。男性の腹部にはダニにかまれた痕があり、検査でSFTSの感染が判明した。山林で草刈りをした際にかまれた可能性がある。同県健康増進課によると、昨年は県内で11人がSFTSに感染し、うち4人が死亡した。

 国立感染症研究所の調べでは、今年初めから4月29日までに広島県で1人、山口県で3人、宮崎県で2人がSFTSに感染している。日本で初めてSFTSに感染した患者が報告された2013年3月4日から18年4月25日までの感染患者数は324人で、うち61人が死亡している。

かまれるとSFTSに感染する場合があるフタトゲチマダニ。体長3〜4ミリで、血を吸うと約1センチほどになる(国立感染症研究所提供)
薬の開発急ぐ
 致死率が1〜3割と高いSFTSだが、現時点で治療法はない。現在、国内の薬品メーカーが治療薬の開発を急いでいる。富士フイルムグループの富山化学工業(東京)は、SFTSに同社の抗インフルエンザ薬「アビガン」が有効である可能性が高いとして研究を進めている。多数の患者で有効性、安全性、使い方を確認するという最終段階の治験を実施中だ。薬の有効性と安全性が確認できれば厚生労働省に承認申請する。承認されればSFTSに対する日本初の承認薬となる。同社は「治験にはこれから約2年かかる」と見通す。

 3月から11月に活動するマダニ。対策は、山などに入るときは肌を露出しない、かまれたら自分で取り除かず、医療機関に行くなどが基本となる。鹿児島県健康増進課は「農作業時にはシャツの裾をズボンに入れ、シャツの袖口を軍手の中に入れるなどで肌を露出しないこと」と注意を呼び掛ける。

 宇都宮大学雑草と里山の科学教育研究センターの竹田努産学官連携研究員は「体に付いたマダニはすぐにはかまない」と習性を説明する。マダニは半日以上、人間の体の刺しやすい部位を求めて動き回るため「畑や山林で作業した服のままで家に入ったり眠ったりしないこと。すぐに作業着を脱いで、まめにシャワーを浴びれば感染を予防できる」(同研究員)と勧める。
<メモ>
 マダニは日本に47種生息し、感染症を媒介する。マダニが媒介する感染症にはSFTSの他、日本紅斑熱などがある。SFTSに感染すると6日から2週間の潜伏期間を経て発熱、おう吐、下痢、出血などの症状が出る。重症の場合は多臓器不全にも陥る。日本紅斑熱では、発熱や発疹が現れる。高知県では今年4月に80代女性が同感染症にかかり、入院して3日後に死亡した。同研究所は今年4月15日までに長野、静岡、京都、徳島、香川の1府4県で同感染症にかかった人を5人確認している。17年の全感染者数は前年比60人増の337人だった。

CHAMP君

2018.05.15 Tuesday

今朝、自宅でCHAMP君がハウスから出るときにキャンキャン鳴きながら出てきました。
いつもと明らかに様子がおかしいです。

昨日、シャンプーをしてもらいその後の便が少し軟便だったので、便がしたくて鳴いているのかと慌てて散歩に連れて行ったのですが便意あったわけではないようです。

どうも腰痛があり動くと痛かったようで、もともと少し大げさなこともありキャンキャン鳴いていたようです。

でも・・・昨夜は寝るまでいつもの様子で異常は感じられなかったのに・・・
ハウスで寝ているから動き回って痛くなる事もないのに・・・

で・・・出勤してから痛み止めを投与したら徐々に調子がよくなり餌も食べるようになりました。
しばらくは痛み止めと安静が必要ですね。

ツバメのヒナ

2018.05.14 Monday

今朝、出勤したらツバメの巣の下に落ちてました。
ヒナが孵ったみたいですね。

IMG_0224.JPG

今年はセコムの上とダウンライトの上の2か所に巣があり、
今日卵の殻が落ちていたのはセコムの上の巣
何羽のひながいるのかとても楽しみです。

まだダウンライトの上の巣では親ツバメが卵を温めているので
ヒナが孵るにはもう少し日にちがかかりそうです。

もうすぐもうすぐ大きな口をかけて餌をねだるヒナ達に会えるのが楽しみです。

セミナー

2018.05.11 Friday

昨日、夜セミナーに参加しました。
今回のテーマは軟部外科シリーズ 「膀胱・尿道の外科手術」です。

膀胱切開を行う原因として尿石症があります。
約30年ほど前は尿石症のほとんどがストラバイト結石でした。

その後ストラバイト結石は食事療法で治療や予防ができるようになったため、
手術で結石を摘出することが少なくなりました。
現在、検査センターで結石分析はシュウ酸カルシウム結石が60〜70%を占めるようになっています。
シュウ酸カルシウム結石は溶解することができないため外科手術の適応となります。

膀胱や尿道の疾患がある場合、尿検査はとても重要な検査です。
特に膀胱炎などの時は尿の培養が必要となります。
膀胱穿刺による採尿が理想ですが、毎回お腹を針で刺すのはワンちゃんや猫ちゃんにととって痛みを伴いますし、飼主さんも見ていてあまりいい印象はありません。

尿検査は体調が悪い時だけ検査をするのではなく、元気な時にも検査をしておくことによりその変化を比べることにより腎臓や膀胱などの病気を発見することができます。

採尿方法も毎回同じにしておけば、変化を比べることができるので、元気な時から自然排尿の尿検査を実施することが大切です。

春と秋の検診の時に尿検査も加えてみてください。

狂犬病集合注射

2018.05.09 Wednesday

今日、院長は狂犬病集合注射のためかつらぎ町に行きました。
今年4回目、今日で今年の担当は終了です。

近年は狂犬病予防注射を病院で接種する飼主さんが増えましたが、
かつらぎ町は動物病院がないので多くのワンちゃんが接種に来たとのことです。

狂犬病予防注射は法律で接種することが義務付けられていますので必ず接種してくださいね。

橋本市、九度山町は集合注射は終了していますので橋本市、九度山町の方は動物病院で接種して下さい。

かつらぎ町、高野町の方はまだ集合接種は終了していませんので、集合注射か動物病院で接種をして下さい。

奈良県の方は接種すことは出来ますが、市役所への手続きは動物病院では行うことができませんので、書類をお渡しさせていただきますので市役所で手続きを行ってください。

4月、5月、6月で接種してください。


話変わりますが・・・
明日は夜セミナーがありますので午後の診察は7時までとさせていただきます。

GW

2018.05.08 Tuesday

GWもあっという間に終わってしまいました。
でも今年のGWは珍しく旅行に行ってきました。

5月5日、岩国にある米軍基地のフレンドシップデーに行ってきました。
基地内に入るにあたり身分証明書が必要でパスポートか免許証、マイナンバーカードなどを提示し、手荷物検査も
バックの中の化粧ポーチまでチェックをされました。

以前、岐阜の各務原にある自衛隊の航空祭に行ったことがあるのですが、岩国基地の方がかなり広く感じました。
色々な戦闘機やヘリコプターなどの展示してあったのですが・・・
なにせ広くて見て回るのが大変でした。

IMG_0142.JPG
IMG_0144.JPG
IMG_0145.JPG
IMG_0218.JPG

何かとニュースで話題となるオスプレイも展示してありました。
オスプレイの中入ることもできましたが・・・長蛇の列だったので諦めましたが・・・
はいってみたかったなぁ・・・

IMG_0211.JPG
IMG_0172.JPG

最新の戦闘機F35Bも展示、しかもアジア初の展示飛行ありました。
高速・爆音はもちろんのことですが低速飛行やホバリングなどすごいの一言です。

IMG_0212.JPG

今回はブルーインパルスの展示飛行がなくややテンション下がり気味だったのですが・・・
レッドブル・エアレースの年間総合優勝の室屋義秀さんが展示飛行をおこなったり
ウィスキーパパ競技曲技飛行チームとフェラーリとの滑走路での競争があったりと
ブルーインパルスの展示飛行がなくても十分満足できる航空祭でした。

IMG_0159.JPG
IMG_0200.JPG

また機会があれば行きたいですね。
今回はお天気にも恵まれて楽しい1日でした。
ただ・・・日焼けが・・・・

しつけ教室

2018.04.28 Saturday

1月からお休みをしていたしつけ教室ですが
今月からまた再開しました。

今日は初めて子犬ちゃんを飼育する方を対象とした「パピー教室」でした。

来月は5月26日(土)PM7:00から「トイレのしつけ」です。
トイレトレーニングがまだで来てないワンちゃんや以前は出来ていたトイレがこの声御できなくなったワンちゃんなどトイレ全般の話があります。

飼主さんへの講義になりますのでワンちゃんは参加することはできません。
参加ご希望の方はお電話か受付で予約をしてください。

ツバメ

2018.04.26 Thursday

今年はなかなかツバメが巣を作らなかったのですが・・・

なんか・・・たぶん・・・いやきっと・・・

今年は・・・・2組のツバメが2か所に巣を作り始めたようです。
夜になると1つの巣には2羽が入って寝ています。
もう1つの巣には2羽の時もあれば、1羽が入って近くのダウンライトの上でもう1羽がいることもあります。

2組とも毎晩来ているので・・・きっと卵を産んでくれることと思います。

早くかわいいヒナ達の顔をみたいですね。

狂犬病集合注射

2018.04.25 Wednesday

今日、院長は狂犬病集合注射で九度山町に行ってきました。
今日は本来の雨男ぶりを発揮
小雨が降り肌寒い中での注射となりました。

かなり前から午前は院長不在のアナウンスをしていましたが
宅診は私1人でしたのでバタバタとしてしまい
またエコー検査など入ったりしたので
待ち時間が長くなってしまい申し訳ありませんでした。

次回は5月9日(水)にかつらぎ町の集合注射があります。
この日も午前の診察は院長不在となります。

CONTENTS
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制