和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

信貴山

2018.12.25 Tuesday

23日、信貴山にお参りしてきました。

毎年この時期に今年1年のお礼と今年1年間に亡くなったワンちゃんや猫ちゃんの慰霊のためにお参りに行っています。

IMG_1363.JPG

今年は午後から予定があったので朝8時からお参りをしました。
境内の階段にもみじが落ちていて風情がありました。

IMG_1367.JPG

信貴山の頂上からの眺めは格別で雲海がきれいに見えて幻想的です。

IMG_1371.JPG

今年も黒猫ちゃんがお寺で参拝者のお出迎えをしてくれていました。
猫ちゃんがいるとると優しい気持ちになりますね。

IMG_1377.JPG

頑張って治療をさせていただいたが亡くなったワンちゃんや猫ちゃん
また天寿を全うして亡くなったワンちゃんや猫ちゃん達のご冥福をお祈りいたします。

合掌

クリスマスケーキ

2018.12.22 Saturday

今日、少し早いクリスマスをしました。
事前に予約をしていたケーキ。
おいしそう〜〜!!

DSC04713.JPG

やはりクリスマスにはケーキは必須ですよね。
午前の診察が終わり、お昼休憩に入るときにケーキを食べることになりました。

DSC04721.JPG

ただ今日は手術があったので、院長と私と看護師1名は手術を行い
他の看護師とトリマーとでケーキを食べることになりました。

看護師に「ブログに載せるから写真撮っておいてね〜〜」と写真撮影を依頼しておきました。
手術も終わり、私たちも昼食後にデザートとしてケーキを食べて少し早いクリスマス気分を味わいました。

そして・・・
さあ・・・今日はブログネタもあるからブログをアップしようと写真を見たら・・・
なんと先ほどのケーキの写真しかありません。

あれほど「みんなで食べてるとこも撮っておいてね」と頼んでいたのに・・・
ブログネタ無いやんかぁ〜〜〜

おいおい皆さん・・・ブログネタにならないのなら・・・
それ食い逃げですよ!

DSC04726.JPG

歯肉口内炎

2018.12.21 Friday

猫の歯肉口内炎は歯肉及び口腔粘膜の慢性疾患です。

症状は口腔粘膜に発赤、潰瘍、肉芽様組織の増生などが見られ、
流涎、採食困難、開口時の突然の奇声、口を気にする仕草、打診による疼痛反応、触診で開口を嫌がるなどが見られます。

重度の場合は食欲不振のため体重減少が起こります。

原因は口腔内細菌やウイルスの関与、免疫反応異常など挙げられていますが確定はしていません。

治療は内科的に抗菌薬、ステロイド、免疫抑制剤、インターフェロン、鎮痛消炎剤などの投与を行いますが完治に至ることはほとんどなく、次第に治療に対する反応も悪くなっていきます。

外科治療では口腔内洗浄や歯石除去がありますが、口腔内ケアだけでは効果は持続しません。

歯肉口内炎の効果的な治療は抜歯です。
まず全臼歯抜歯といって、奥歯をすべて抜きます。
全臼歯抜歯を行った症例の60%は完治します。
著名な改善が見られたものが20%、わずかに改善したものを含めると有効率は93%
です。
ただし全く反応しなかったものも7%あります。

11月と12月の2カ月間で猫の歯肉口内炎のために全臼歯抜歯を行った猫ちゃんが3頭います。
1頭目のケンケン君は術後もうすぐ2か月になります。
炎症で口を開けることもできず、餌たべることができなかったのですが、今では炎症もひき体重も増加しています。

2頭目のトラ君も術後約1か月たちますがトラ君も炎症が引き経過は良好です。


3頭目のニャーちゃん、今日で術後3日目になります。
術前は餌を少し食べると痛みのため奇声を発して暴れていました。
手術当日は鼻カテーテルから流動食をあたえ、2日目も午前中は流動食を与えました。
午後、エネルギーチュールを口から食べたのですが、術前のような痛みもなく奇声を発することもありませんでした。
夜にはペースト状のウエットフードも食べるようになり、今日も流動食とウエットフードとチュールを美味しそうに食べています。
術後の経過もいいことから明日退院します。


全臼歯抜歯の説明をした時はどの飼主さんも大変驚かれ、手術を躊躇されたのですが、術後の状態が改善しているので猫ちゃんも飼主さんも喜ばれています。
元気に美味しくフードを食べることができるようになり本当に良かったです。

扁平上皮癌

2018.12.14 Friday

13歳の去勢オス猫のチロル君。

2〜3年ほど前から左耳がカサカサしたり、カサブタが出来たりを繰り返していました。
今年の夏ごろから急にカサブタが大きくなり耳の変形が目立つようになってきたと12月1日に来院されました。

チロル君はカサブタができると抗生剤の外用薬を塗布していたのですがよくならないとのことです。
猫ちゃんの耳介にカサブタができ耳が変形する病気に腫瘍のことがあるので、1日は耳介の細胞を取り細胞診を行いました。

病理検査では扁平上皮癌の可能性と診断結果でした。

猫ちゃん耳介に発生した扁平上皮癌は腫瘍の増殖や転移は比較的遅いですが、確実に進行し転移もすることがあります。

飼主さんが一番猫ちゃんを飼育するうえで苦労をするのは、腫瘍から出血をし、部屋中血が飛び散ってしまうことです。

検査結果、および今後手術を行わなかった場合に考えられることを説明をして手術を行いました。

チロルくんの耳に大きな病変があるのは左耳ですが、右耳にも怪しい病変があります。細胞診では明らかな腫瘍細胞は認められませんでした。

今回は左耳だけ手術をして右耳は様子観察をするか、もしかしたら腫瘍ではないかもしれないが、再手術を行わないために右耳の病変部も切除するか飼主さんと相談の結果、右耳も手術を行うことになりました。


左右とも耳は小さくなってしまいましたがいつまでも元気で過ごしてくださいね。
DSC04547.JPGDSC04548.JPGDSC04549.JPG

忘年会

2018.12.10 Monday

昨日、「とくさ」さんで忘年会をしました。
毎年恒例のカニです。

まずはくじで席を決めて飲み物の注文です。
そして院長の乾杯です。

IMG_1228.JPGIMG_1230.JPGIMG_1232.JPGIMG_1235.JPG

乾杯の後は・・・

残念ながら12月末で退社をする今西さんの挨拶です。
新しい環境で頑張ってくださいね。妖精たちによろしく!!

IMG_1237.JPG

そして12月から入社をしてくれた大越さんの挨拶です。
これから一緒に頑張っていきましょう!

IMG_1239.JPG

挨拶が終わったところで・・・・
待ちにまったお食事で〜〜す。

カルパッチョにかにすき

IMG_1240.JPGIMG_1233.JPG

カニを食べている時はみんな無口です。
一生懸命です。

IMG_1250.JPGIMG_1252.JPGIMG_1253.JPG

蒸しかに、せこがにとカニづくしです。

IMG_1258.JPGIMG_1261.JPG

IMG_1256.JPGIMG_1249.JPG

そして〆の雑炊にデザート

IMG_1262.JPGIMG_1264.JPG

お腹いっぱいになり大満足です。

今年も1年間ご苦労様でした。スタッフみんなが頑張ってくれて本当にありがたく思っています。
今年も残り少なくなりましたが・・・年末にかけて忙しくなると思います。
みんなで力を合わせて頑張って働きましょう!!

院内セミナー

2018.12.08 Saturday

今日、院内セミナーを行いました。
テーマは「ペットと一緒に災害を乗り越える!!」です。

講師の先生は災害対策のスペシャリストで学生時代に同じ研究室に在籍していた先生です。
(無理を言って院内セミナーを行っていただきました。)

災害時の同行避難と言われていますが、まだまだ問題点は多くあります。
災害時には人間にも動物にも多くのストレスがかかります。
人のストレスが溜まりペットの鳴き声(騒音)、臭い(衛生面)アレルギー(人への影響)などに対して寛容でいられなくなってしまいます。

同行避難時に他の人や動物に迷惑が掛からないように、事前の準備が必要です。
犬では狂犬病予防注射や登録、混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防、去勢・避妊手術、マイクロチップ・鑑札・写真などの個体識別、予備の首輪・リード、クレートトレーニング、食事トレーニング(色々な形態)、トイレトレーニング、社会化、お薬・処方食、非常袋です。

猫では混合ワクチン、ノミ・ダニ予防、去勢・避妊、マイクロチップ・写真などの個体識別、食事トレーニング、トイレトレーニング、社会化、お薬・処方食、非常袋です。

非常時の持ち出し袋には
〇首輪、リード、ハーネス、鑑札、狂犬病予防注射済標、迷子札
〇キャリー
〇飲み水(配給された水を与えていると非難されることがあります。)
〇ペットフード(処方食を食べている場合には多めに用意しておく)
〇食器と水入れのボール(普段から使用して慣れておくようにする)
〇常備薬と緊急用品(投与している薬の種類、量、回数などを記載したもの)
〇排泄用品(ペットシート、猫砂、消臭剤)
〇健康手帳と診察券
〇タオル(風呂敷)、新聞紙、ペットシート、ビニール袋(避難所で排泄した場合に備えて)、ガムテープ、カッターナイフ、油性マジック

日ごろから避難所までのコースを散歩に入れて確認をしておくことが大切です。

実際、震災から見えてきた犬とのコミュニケーションと社会科教育の重要性
,いで、おすわり、ふせ、まてなどの基本的なコミュニケーション
∪簑个覆覿愡澆旅耄瓠淵ぅ吋淵い覆柊飼主のところに戻っておすわりをする)
B涼罎匹海任發気錣譴襪海函閉吐箸亡き込まれた犬の尻尾や耳をつかみ助けた)
だ爾けの排泄トレーニング(がれきやヘドロでしばらくの間、出れない配慮)
ゥレートトレーニング(災害直後は段ボールクレートにも慣れておこう)
λ覆┐襪海箸亡悗靴討離灰鵐肇蹇璽襦並填┐閥愡漾.▲椒▲好肇奪廚覆瓢藩僉
抱っこの練習(日常の中で風呂敷、おんぶ紐などの抱っこになれる)
┘蹇璽愁生活 暗い中でのせいかつを体験
食事の器を豆腐のパッケージ、紙箱など、日常の何気ないものなどに時々変えて練習
飼い主と一緒なら安全で安心、快適で楽しいと思えるようなレッスン
子供たちに慣れておく
誰からも愛される犬に育てることへの実践

災害はいつ起こるかわかりません。
いざというときに被害を減らし自分の身は自分で守るためにも日ごろの備えた大切です。
大切な家族の一員であるペットを守れるのはあなたしかいません。

DSC04433.JPGDSC04432.JPG

職業体験実習

2018.12.06 Thursday

12月4日〜6日の3日間、紀見北中学校の生徒さんの職業体験実習がありました。
今回は女子3人です。

病院では診察台の消毒や手術の見学、手術器具の消毒、また事務作業、
そしてCHAMP君やアイコちゃんの歯磨きやブラッシングや散歩を体験してもらいました。
トリミングサロンは年末で忙しいため、今回はシャンプー体験は出来ませんでした。

今回は手術も忙しくなかなか対応してあげれませんでしたが、
この実習を通して将来の事や働くことについて考えるきっかけになってくれることを願っています。

DSC04330.JPGDSC04333.JPGDSC04336.JPGDSC04365.JPG

ルーク君

2018.12.04 Tuesday

9月生まれのミックス犬のルーク君です。
10日ほど前に動物愛護センターから新しいパパやママのところに来ました。

現在体重が5.2圓任后
中型犬のミックス犬、いいですね!!

飼主さんにとって久しぶりの子犬ちゃんなので戸惑うことばかりだそうです。
子育ては大変だけど・・・楽しい時間です。
すぐに成犬になってしまうので子育て楽しんでくださいね!!

DSC04309.JPG

フィラリア予防薬の投薬日です。

2018.12.01 Saturday

今日は12月1日。
今年も残すところ1か月となりました。
早いですねぇ〜〜

12月1日といえば・・・
今年最後のフィラリア予防薬の投薬日です。
お忘れになっていませんか?

今年は暖冬なので蚊の吸血活動も遅い時期まであったと思われます。
12月の投薬は11月に蚊に吸血されて感染したフィラリアの感染幼虫を駆除するお薬です。


この投薬を忘れてしまいフィラリアに感染していまっては、今まで投薬をしてきたことが無駄になってしまいます。
必ず投薬をしてくださいね。

ノミやダニも寒くなると活動は低下しますが全くいなくなることはありません。
通年予防が理想です。


冬の間は3か月効果が持続するブラベクト錠やブラベクトスポットが便利です。
ノミ・ダニもしっかり予防してあげてください。

デンタルガム

2018.11.30 Friday

ライオンから新しいペット用デンタルガムが発売になりました。

特徴は

  〈むことで歯の汚れをおとす独特の構造、ウィングエッジ構造
 ◆〔斉葉に含まれている「カルコン」というポリフェノールを配合
  適度な弾力と大きさで長く咬めるガム
 ぁ.錺鵑舛磴鵑梁膵イなミルク風味
 ァ(董小麦・トウモロコシ不使用

実際とてもいい匂いで弾力があるガムです。


サイズはXS(2〜5塒僉法■咫5〜10塒僉法Ⅿ(10〜20塒僉砲3サイズです。
ブラッシングとの併用でより良いデンタルケアーを行うことができます。

DSC04275.JPG

img038.jpgimg039.jpgimg040.jpg

CONTENTS
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制