和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

熱中症

2017.08.17 Thursday

まだまだ暑い日が続きますね。
体調はいかがですか?
この時期、気を付けていただきたいのが熱中症です。

特にワンちゃんは体内時計が正確で決まった時間になると散歩や餌を催促します。
冬の時期は早くに日が暮れてしまうため、また夕食の準備の前にと夕方の5時頃に散歩に行くワンちゃんも多いと思います。

ただ今の時期夕方5時や6時はまだ日が暮れておらずとても蒸し暑いです。
また私たちよりも地面に近くに頭があるためより暑さを感じます。

今日13歳のラブラドールのダン君が散歩から帰って呼吸が荒く倒れたと来院されました。
来院時呼吸促拍、開口呼吸で起立不能
体温40℃でチアノーゼを起こしていました。

熱中症と診断し直ちに冷水にて体を冷却、点滴と気管支拡張薬、消炎剤の注射を行いマスクにて酸素吸入をしました。

冷水で体を冷やし約30分後には体温も37.9℃に戻り、呼吸も落ち着き口を閉じて呼吸できるようになりました。

子犬の時からのお友達のワンちゃんと毎日散歩に行くのが日課となっており、5時ごろから1時間歩いているそうです。
今日はとても蒸し暑かったため不感蒸泄で体温調節を行うことができず熱中症になってしまったものと思われます。

涼しくなるまで夕方の散歩は控えてもらうように指示をして帰宅してもらいました。
どうぞ熱中症にはきを付けてくださいね。

お盆休みのお知らせ

2017.08.10 Thursday

明日は山の日で休日ですね。
世の中、お盆休みに突入ですね。
帰省や旅行など色々予定があると思います。
熱中症には十分注意をして楽しい休暇をお過ごしください。

当院の診察は下記の通りになっています。

8月12日(土)午前のみ診察
8月13日(日)定休
8月14日(月)午前のみ診察
8月15日(火)臨時休診
8月16日(水)午前のみ診察

私は12日の午後に中学校の同窓会があり愛媛まで行ってきます。
同窓会は7年ぶりです。
前回欠席して会うことができなかった「あこがれの王子」は今回来ているかなぁ・・・

王子にあうのを楽しみにしています。
(面影が全くなくなっていたら・・・ショックだろうなぁ・・・)

キャディーさん

2017.08.09 Wednesday

4.5か月のグレートピレニーズの銀次郎君
今日はかわいい帽子をかぶっての来院です。
夏は日差しが強いからねぇ・・・(笑)

CIMG9130.JPG
CIMG9126.JPG

とってもよく似合っているのですが・・・
ちょっと見る角度を変えると・・・
ゴルフのキャディーさんみたいとスタッフ達がざわざわしてました。

CIMG9121.JPG

こんなかわいいキャディーさんならゴルフ場に何回も行っちゃいますよね。
(ってゴルフしないんですけど・・)

2017.08.08 Tuesday

昨日の嵐が嘘のような今朝の天気。
昨日は怖かったですが、大きな被害がなくて本当に良かったです。

今朝、院長が出勤した時、
病院の駐車場にきれいな虹がかかっていました。
なにかいいことがあるかもしれませんね
IMG_1025.JPG

台風

2017.08.07 Monday

台風5号が来ましたが被害はありませんでしたか?
幸い病院には被害はなく安心しました。

ところで・・・
先日巣立ちをしたツバメたち、
今ではたぶん親鳥2羽だけが毎晩マイホームに帰宅し、また朝になったらどこかに出勤をしていますが・・・
今朝は台風が来ていることが分かるのか出勤せず、外待合室の入り口に近い雨が当たらないライトの上で2羽寄り添ってジ〜〜と避難していました。

そして台風が過ぎ去り、雨が小雨〜上がったとき、たぶん巣立ちをした若どりたち6羽が実家に様子を見に来ていました。

久しぶりに戻ってきたので、今晩は若どりたちもここで夜を過ごすのかと思っていたらやはりどこかに帰ってしまいました。
また親鳥たちもいつもの定位置にもどり夜を過ごすようです。

本能ってすごいですね。
人間が台風が来ているってことはTVやインターネットではわかっても本能ではわからないですよね。

ももぞう君

2017.08.04 Friday

看護師の門阪さんの愛犬ももぞう君は11歳のビーグル犬です。
昨日、元気食欲がなく後肢がフラフラしてすぐに座りこんでしまい皮膚をすごく痒がると来院しました。

触診にて腰痛がありレントゲン検査にて老齢性変化の変形性脊椎症と椎間板ヘルニアを疑う所見がありました。
後肢のふらつきは椎間板ヘルニアによるものと思われました。

血液検査ではわずかな貧血が認められましたが生化学検査では異常はありませんでした。
ただ椎間板ヘルニアではあまり上昇が見られないCRPの上昇があり、体の何処かで急性炎症があること分かりました。

体の全身チェックでは左頬と歯肉の腫脹が見られ歯周病か腫瘍の可能性があります。
また前立腺肥大も見つかりました。
皮膚には細菌とマラセチアの感染があり痒みの原因となっていると思われます

椎間板ヘルニアといくつかの疾病が同時に起こってしまったため急に元気や食慾がなくなってしまったものと思われます。
抗生剤とステロイドを投薬し反応を見て治療方針を立てくことにしました。

今日のももぞう君は昨日に比べ足のふらつきも少しましになり、すぐに立ち上がることができるようになり痒みも落ち着き
また食欲も戻ってきているので内服薬を1週間投薬し、徐々にステロイドの減薬を行い、体調が落ち着いた段階で歯の処置を行うことになりました。
早く元気なももぞう君に戻りますように・・・

CIMG9034.JPG

フィラリア予防薬の投薬日です。

2017.08.01 Tuesday

今日は8月1日です。
フィラリア予防薬の投薬日です。
お忘れになっていませんか?

今年の夏はとても暑いです。
蚊の吸血活動もとても盛んです。
散歩の時、お庭で遊んでいる時、また自宅の中でも蚊に刺されてしまうことがあります。

蚊に刺されてしまい、その後フィラリア予防薬を投薬しなかった場合
3から6か月後に20〜30僂離侫ラリアが心臓に寄生してしまうことがあります。

フィラリアに感染すると咳が出たり疲れやすくなったり腹水が溜まったりします。
最悪の場合、喀血をしてそのまま亡くなってしまうこともあります。

また以前はフィラリアの成虫を駆虫する薬が販売されていましたが
現在はこの薬の販売は行われていないため、フィラリアに感染しても駆虫をすることができなくなっています。

フィラリアに感染しないために必ず予防薬を投薬してあげてください。

また先日ダニからSFTSに感染した猫に噛まれた50代の方がSFTSに感染し死亡したとの報道がありました。
SFTSに関してはまだまだ未知のことが多く、ワンちゃんからもこの恐ろしい病気が感染するかもしれませんので、ワンちゃんのノミ・ダニ予防も忘れずに行ってあげてください。

8月の休診のお知らせ

2017.07.29 Saturday

8月5日(土)午後の診察はサマーボールのため休診させていただきます。

お盆休みは
8月12日(土)午後、
8月14日(月)午後、
8月15日(火)
8月16日(水)午後となっています。
(8月15日以外は午前中の診察は行っています。)

トリミングサロンは8月14日(月)〜16日(水)まで休業させていただきます。
ペットホテルにつきましては時間指定で対応させていただきます。

業者も夏季休暇に入りますので常備薬・処方食確認はお早めにお願いいたします。

かわいい子猫もらってください。

2017.07.28 Friday

生後3.5か月のオスの子猫をを保護しました。
中毛のトラ猫ちゃんです。
成ネコになったら被毛が長くなりゴージャスになりそうな予感です。

ノミ・ダニ・フィラリア予防
駆虫済です。

どなたか新しいパパ・ママになってあげてください。

img019.jpg

退職

2017.07.27 Thursday

7月25日に3年間頑張ってくれた植山さんが退職しました。
3年間ご苦労様でした。

ゆとり世代と言われる年代
昭和世代の私たちとはテンポが違い、お互い戸惑うこともありましたが
3年間どうもありがとうございました。

新しいことにチャレンジをしたいとのこと
頑張ってくださいね

CIMG8751.JPG
CIMG8753.JPG
CIMG8754.JPG

CONTENTS
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制