和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

GW

2017.04.28 Friday

明日からGWですね。
病院とトリミングサロンはカレンダー通りの診察・営業となります。

4月29日、30日、5月3日〜5日と7日は休診です。

今年のGWはこれといった予定はなく、年末にしそびれた掃除や片付けをしようかと思っています。

CAP君も自宅の猫さんたちも高齢になってきているので・・・
出かけるのはちょっと心配だし・・・
どこに行っても人で混雑しているし・・・

もうすぐ聴講期限の切れるウェブセミナーもあるし・・・
大人しくしていようと思っています。 

ミルクちゃん

2017.04.26 Wednesday

10歳のチワワのみるくちゃん
以前から心臓が悪く強心剤を投与していました。
毎月、心拍数や呼吸数などの一般検診と数か月毎にレントゲンの検査を行っていました。

20日ごろより急に呼吸が荒くなり22日に来院。
呼吸数が多くチアノーゼもあり肺水腫を起こしており
酸素吸入を利尿薬の治療を行い症状は改善しました。

23日に来院した際には元気も食欲も回復し元のミルクちゃんに戻っており安心をしていたのですが・・・
昨夜よりまた呼吸が苦しくなりはじめ、朝来院した時は以前よりも状態が悪く、呼吸も浅く回数も多く咳も頻回しており血様の痰を出したりしていました。

直ちに酸素吸入を行い利尿薬や強心剤の投与を行いましたが、今回はなかなか薬が反応せず尿もあまり出ず呼吸もおちつきません。

飼主さんに心臓や肺の状態が悪くあまり薬は反応しないことをお伝えし、このままでは亡くなってしまう可能性が高いこともお話ししました。
飼主さんは前回はすぐに良くなったので信じられない様子でしたが、ミルクちゃんの呼吸状態や咳の状態をみて以前とは違うことを感じ、
入院を続けるか連れて帰るか随分悩まれたのですが・・・
万が一このまま1人で亡くなってしまうのは悲しいとミルクちゃんを連れて帰ることにしました。

統計によると肺水腫の急性期を乗り切ったとしても・・・
肺水腫発症後半数のワンちゃんが136日(4.5か月)で死亡しています。
1年生存率は23%と肺水腫を起こしたワンちゃんが1年生きることができるのは4頭に1頭という厳しい現実があります。

まだ10歳のみるくちゃん。
なんとか元気になってくれることをお祈りいたします。

エリザベスカラー

2017.04.25 Tuesday

CHAMP君の右手に小さな急性湿疹ができました。
外用薬で治療していたのですが舐めてだんだん脱毛が大きくなってきました。

次に外用薬を塗布した後にベトラップを巻いて保護していたのですが
歩くたびにずれ落ちまた舐めてしまい脱毛が大きくなってしまいました。

なので今日いよいよ内服薬の投与とエリザベスカラーをつけられてしましました。
小さな脱毛なのに・・・
とっても大層なことになってしまいました。

CHAMP君も重病人のようになっています。
IMG_3637.JPG
IMG_3638.JPG

本人も何でこんなことになってしまったのか理解できないようで困ったチャンの顔しています。
IMG_3640.JPG

我が家は獣医さん遠いなぁ・・・

土曜日

2017.04.22 Saturday

今日はフィラリアのご案内が届いてから初めての土曜日。
忙しいだろうなぁ・・・と思っていましたが
やっぱり忙しかったです。

皆様には長い間お待ちいただき本当に申し訳なく思っています。

これから6月までの毎土曜日は混雑が予想されます。
もし可能なら平日にご来院のほうがまだお待ちいただく時間は短いと思います。

大変ご迷惑をおかけいたします。

つばめ

2017.04.20 Thursday

4月になってからツバメが病院の周りをよく飛んでいるなぁと思っていました。
昨年は残念ながらツバメが巣を作らなかったので
今年も夜にだけ寝に来るだけかなぁと思っていたら・・・

巣を作り始めています。
まだ基礎の部分だけなので完成するかどうかはわかりませんが・・・
楽しみが増えました。
(数年前、巣の基礎の部分だけ作って途中で工事がストップしたことがあったのでまだ手放しで喜ぶことはできませんが…期待大きいです。)

巣が完成し卵を産んだころ・・・
カラス除けのロープを張らなくちゃ!!

今年は何羽の雛が誕生するのか楽しみだな!
(ってまだ巣完成してないし・・・気早すぎやろ)

CAP君

2017.04.19 Wednesday

4日まで点滴をしていたCAP君
しばらくは調子が良かったのですが、この頃少し体調がすぐれず
あの食いしん坊のCAP君がご飯を残すようになり
血液検査の結果、腎臓の数値がまた上がっていました。

少しでも元気になるようにと昨日からまた点滴を始めています。
点滴をすると調子が良いようで、今日は手術の片づけをしているときに手術室まで
「何してるの??」とても言ってるかのように見に来たり、
私たちが昼食を食べるために院長室に入ろうとしたら一緒に入ってきたりと
以前のCAP君のような行動をとっており少し安心しています。

腎臓なので完治することはないでしょうが少しでもQOLがよくなるようにしてあげたいと思っています。
点滴中、CHAMPくんも心配そうにCAP君のこと見ています。
CIMG6998.JPG

フィラリア予防のご案内

2017.04.17 Monday

今年の桜はもう終わってしまいました。
なんか今年の桜は遅かったですね。

桜が終わると・・・
そろそろフィラリア予防の季節になります。

昨年、注射でフィラリア予防を行ってくださった方には2月降雨半ごろよりご案内をさせていただきました。
昨年、内服薬で予防をしてくださった方には4月中旬にご案内をさせていただきます。

そろそろDMが届いたころと思います。
第1回目の投薬は6月1日ですのでそれまでに検査をしてください。

またこの頃、ノミやダニが寄生したワンちゃんや猫ちゃんが何頭も来院しています。
ノミ・ダニの予防もそろそろ開始してください。

明日は院長が狂犬病の集合注射に行きますので午前の診察は獣医師1名となります。
できれば午後の診察でご来院くださいね。

迷い犬

2017.04.12 Wednesday

3月30日 pm1:30ごろ西笠田駅付近のR24で
オスの大きめのプードル(10坩漫砲鯤欷遒靴泙靴拭

年齢は不詳ですがシニア犬と思われます。

特徴は右下の犬歯が斜めになっていることと黒の首輪をつけていることです。

お心当たりのある方はご連絡ください。
(連絡先 080-5630-3926 クラネ様)

img013.jpg

CAP君

2017.04.11 Tuesday

フィラリアの検査や狂犬病予防注射でご来院された方から
「あれ〜〜黒い犬はどうしたん??」とよく聞かれます。

今、診察室にはCHAMP君が繋がれており、皆さんCAP君が亡くなったのではと心配してくれています。

3月は少し体調が悪かったCAP君ですが、今はずいぶん体調も良くなり元気にしています。
診察室は世代交代をしてCHAMP君にまかせ、今は医局で寝ています。

トリーマーが昼食を食べるときには横に座って何か貰えるんではないかと期待しています。
もうすぐ13歳なので老犬感はありますが元気にしていますのでご安心ください。

CIMG6864.JPG
CIMG6870.JPG

疲れた〜〜

2017.04.08 Saturday

今日は、4月の土曜日。
橋本市からの狂犬病の案内が届いた初めての土曜日。

当院からのフィラリアのご案内はまだ届いていないのですが・・・
今日は忙しかった〜〜〜

気温も急に暖かくなり、
そしてまだフィラリアシーズンの忙しさに適応できておらず
なんかとっても暑かった〜〜

今年初の冷房が院内に入りました。

来週からも土曜日は忙しくなると思います。
大変ご迷惑をおかけいたします。

明日は・・・雨の予報だけど・・・・
ちょっと花見にでもいってみようかなぁ・・・

CONTENTS
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制