和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

仕事納め

2017.12.30 Saturday

今日は午前のみ診察で午後からは大掃除をして仕事納めです。
トリミングサロンは今日まで営業を行い仕事納めになります。
トリマーたちは今もまだ頑張って働いています。

みんな綺麗になって新年を迎えてもらうために頑張っています。

今年も多くのワンちゃんや猫ちゃんの診察に当たらせてもらいました。
元気になるワンちゃんや猫ちゃんがほとんどですが、
残念ながら助けてあげることができなかったワンちゃんや猫ちゃんもおり、
その時の経験を今後役立てていきたいと思っています。

今年1年を振り返り、院内でも色々なことがありました。
4月から矢野さんが6月から西村さんが動物看護師としてスタッフの一員として一緒に働くようになり、一段と明るい職場になりました。

でも、10月に看板犬だったCAPくんが天使となり寂しい思いもしました。
CAP君の遺志を継ぐようにCHAMP君もすっかり賢くなり、
いまでは診察室で病気のワンちゃんや猫ちゃんを見守ってくれるようになりました。

また我家は自宅の猫のルーちゃんとふつお君が天使となり
本当につらい悲しい1年でした。

来年はみんな元気で過ごしてほしいと思います。

今年1年間、ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

大掃除

2017.12.29 Friday

今年の診察も明日で一応終了です。
30日は午後からみんなで大掃除をして仕事納めとなります。

2〜3日前から院長室もぼちぼち掃除を始めています。
まずは自分の机周辺を片付けてそのあと院長との共有スペースの片づけをしています。

共有スペースには雑誌などが山積みになっており、1冊ずつ片付けているのですが・・
この雑誌読んでないなぁ・・・と目を通しているのでなかなか仕事がはかどりません。
気になる記事があるとメモ書きしたり薬を新たに頼んだりしてたら
そりゃ・・大掃除は終わらないわ・・・

日ごろから雑誌も読んでいたらいいのですが、また今度・・・と延び延びになっていて
ダメですねぇ・・・

で、院長室で暇なときにゴソゴソしているので・・
いつもは安眠しているミーちゃんが環境の変化を感じてしまい・・・
特発性膀胱炎を起こしてしまいました。

いままで膀胱炎なんて起こしたことないのに・・・
私の掃除が原因かも・・・
みーちゃんごめんね〜〜〜

さあ明日もう1日頑張って働きましょう。
ややこしい症例が来ませんように・・・

年末年始の休診のお知らせ

2017.12.27 Wednesday

クリスマスも終わり今年も残すところ僅かとなり気ぜわしい毎日です。

年末年始の休診のお知らせ

12月30日(土)午後から1月3日(水)と1月4日(木)午後の診察を休診させていただきます。
常備薬・処方食の在庫の確認をお願いいたします。

トリミングサロンにつきましては12月31日から1月4日までお休みをさせていただきます。
年内は予約はもうお取りすることができません。

ペットホテルにつきましては12月30日から1月4日の期間でも時間指定で対応させていただきます。

年末のあわただしい時期です。
お体ご自愛ください。

クリスマス

2017.12.25 Monday

今日はクリスマスですね。
毎年ですが・・・サンタは今年も私のところには来ませんでした。

もうこうなったら自分が自分のサンタさんになるしかないか・・・
と思い昨日デパートに行ったのですが・・・
あまりの人の多さに圧倒されたのと、何が今一番欲しいかが分からず
せめてケーキでも思ったのですが最後尾はここっていうプラカードを持った人がいるのを見て購買意欲がそがれてしまい
結局、何も買わずに帰ってきました。

でも、病院ではサンタさんがケーキを届けてくれました。

DSC00271.JPG

好きなケーキを若い順に選びました。
みんな真剣そのもの・・・
なかなか決められない人もおり、選んでいる姿を見ているのも楽しかったです。

DSC00281.JPG
DSC00279.JPG

こんなに素敵な笑顔をしてくれるとサンタも喜びますね。

DSC00274.JPG


みんなのケーキが決まったところでメリ〜〜クリスマスクリスマス

DSC00287.JPG
DSC00290.JPG
DSC00292.JPG

アイコサンタとCHANPトナカイとでッ君トナカイもクリスマスを楽しんでします。

DSC00038.JPG
DSC00063.JPG
DSC00014.JPG

ソルト&ペッパー

2017.12.21 Thursday

かわいいソルト&ペッパーをいただきました。
タイのチェンマイ焼きだそうです。

エキゾチックな顔立ちの猫ちゃんです。

DSC00211.JPG
置物としてコレクションさせていただきます。
待合室の棚に飾ってありますので見てくださいね。

アイコちゃん

2017.12.19 Tuesday

病院の看板犬のアイコちゃん
まだまだ元気なんですが・・・実はもう14歳のシニア犬です。

医局でいつもウロウロしていますがこの頃はマットの上で寝ることも多くなっています。
医局も夜寝ている入院室も暖房しているのですが
マットの上で寝ている姿がとても寒そうに寝ていました。
やはり老齢になっているせいなのでしょうねぇ。

少しでも寒さ対策になればとアイちゃんに洋服を買ってあげました。
以前は洋服を着せたら嫌がっていたのですが
今回は嫌がることもなく着てくれています。
冬っぽくノルディック柄のパーカーです。
なかなか似合っているでしょう!!

信貴山

2017.12.18 Monday

今年も信貴山に動物慰霊のお参りに行ってきました。
今年は患者さんのワンちゃんや猫ちゃんの慰霊と
わが家の愛犬CAP君と愛猫ルータン、ふつお君の慰霊です。>

IMG_5062.JPG
IMG_5065.JPG

毎年、お経をあげてもらっている間、亡くなってしまったワンちゃんや猫ちゃんの事を思い出し
あの治療でよかったのか?もっと最善の方法はなかったのか?
命あるもの必ず亡くなるのですが・・・飼主さんに寄り添ってあげることができていたのか?
などなど思うことはたくさんあります。

また今年は飼主として動物の死に立ち会い悲しい思いもたくさんしました。
CAP君は13歳、ルータンとふつお君は17歳
長い間、私たちにたくさんの喜びをもたらしてくれて本当にありがとう。
また私たちのところに生まれ変わってきてほしいと思います。

信貴山の千手院に住みついている黒猫のミーちゃんに会いました。
お寺のマスコット猫ちゃんだそうです。
ミーちゃんのお守りもありました。

IMG_5072.JPG
IMG_5074.JPG

夜セミナー

2017.12.15 Friday

昨夜セミナーにさんかしました。
皮膚病シリーズの4回目「間違いだらけ?のスキンケア」です。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織からなっておりバリアの主役は表皮と被毛です。
表皮はさらに基底膜、基底層、有棘層、顆粒層、角層で構成されており、皮膚バリアで一番たいせつなのは角層です。

角層には角質細胞が何層か重なっており細胞と細胞の間には細胞間脂質があります。
人間の皮膚は弱酸性ですが犬の皮膚は人間よりもややアルカリ性に傾いています。
アトピーの犬では角層の細胞間脂質の形態に異常があるため、アレルゲンや微生物が侵入したり菌が増殖したりしやすくなり、また皮膚からの水分が喪失しやすくなります。

皮膚病の治療には薬物とスキンケアは必要です。
スキンケアはシャンプーと保湿
シャンプーは皮膚の状態に合わせて選ぶ必要があります。
脂漏症でべたべたの皮膚と乾燥してフケがたくさん出ている皮膚では使用するシャンプーは異なります。

保湿すると言っても皮脂を補う、水を引き付ける、角質細胞に水を含ませる、細胞間脂質を補うと色々な方法があるので複数の保湿剤を組み合わせることがより効果的になります。

どの保湿剤を使うかは皮膚の状態で異なってきます。
また季節によっても保湿剤を変える必要があります。

治療ではなくスキンケアの予防効果・・・
人の新生児に保湿剤を毎日塗布することでアトピーの発症率を低減することができるそうです。
犬でもアトピーを起こしやすい犬種では子犬の時から保湿をしてあげることによりアトピーの発症を低減できるとのことです。

アイちゃん

2017.12.13 Wednesday

いつも食欲旺盛なアイちゃん。
でも今朝は喜んで餌を食べず少し残してしまいました。

またいつもトリマーや私たちがお弁当を食べていたら欲しそうにしているのですが
あまり欲しがらずおとなしくして、おかしいと思っていたら・・・

午後の診察前に下痢をしてしまいました。
今までめったに下痢などしないアイちゃんなのですぐに治療を開始しました。

それから少しして今度は今朝食べたものがあまり消化されずに嘔吐してしまいました。

急性の胃腸炎と思われます。
昨日、今日と下痢や嘔吐で来院されるワンちゃんが増えています。
食慾はあるが下痢しているとか、何回も下痢をしていて血便になってきたとか・・・

血液検査をしても肝臓や腎臓や膵臓などの主要臓器の数値は正常なワンちゃんがほとんどで急性の大腸炎と診断しています。

急激に寒くなったことなども関与していると思われます。
季節的に下痢や嘔吐が多いので・・・・
食べなれない物やはじめてのおやつや人間の食べ物を与えるのは注意をしてください。

猫の置物

2017.12.12 Tuesday

患者さんから猫の置物をいただきました。
京都へ紅葉狩りに行った時に買っておいてくれたそうです。
ワンちゃんの処方食を取りに来た時に・・・
「先生、猫好きですよね。」って渡されました。
ありがとうございます。

とても幸せになれそうな笑顔のステキな猫ちゃんです。

CIMG7040.JPG

CONTENTS
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制