和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

ラッキー君

2019.03.13 Wednesday

9歳のオスのミニチュアダックスのラッキー君

3年前に椎間板ヘルニアになりました。その時はネオベッツvrセンターにて手術を行い起立・歩行が可能となりました。


しかし3月1日よりまた椎間板ヘルニアのため起立・歩行ができなくなりました。
今回は手術をせず再生医療の幹細胞療法での治療を希望されたため、
田辺市の先生から紹介をうけて3月8日来院されました。

幹細胞療法(ADSC)についてインフォームドコンセントさせていただき、同意をしていただけたので今日1回目の幹細胞療法を行いました。


今日点滴をしても明日からすぐに起立したり歩きはじめるわけではないので、今まで通りケージレストとリハビリをしていただき2週間後に来院を指示しました。

以前はダックスの椎間板ヘルニアはよくありましたがここ数年は椎間板ヘルニアを起こしやすい年齢のダックスも減少してきたので幹細胞療法までするワンちゃんは少なくなっていました。


ダックスブームが終わり以前のような椎間板ヘルニアのダックスは多くはありませんが、近年はトイプードルの椎間板ヘルニアが増加しています。

人間においても制限付きですが脊髄損傷の患者さんに幹細胞療法がおこなわれるようになるそうです。
人での治療が行われるということはそれだけのエビデンスがあるということですよね。
ワンちゃんや猫ちゃんでも効果が期待できるということです。

リハビリを頑張って・・・歩けるようになることを祈ります。

CONTENTS
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制