和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

セミナー

2018.05.11 Friday

昨日、夜セミナーに参加しました。
今回のテーマは軟部外科シリーズ 「膀胱・尿道の外科手術」です。

膀胱切開を行う原因として尿石症があります。
約30年ほど前は尿石症のほとんどがストラバイト結石でした。

その後ストラバイト結石は食事療法で治療や予防ができるようになったため、
手術で結石を摘出することが少なくなりました。
現在、検査センターで結石分析はシュウ酸カルシウム結石が60〜70%を占めるようになっています。
シュウ酸カルシウム結石は溶解することができないため外科手術の適応となります。

膀胱や尿道の疾患がある場合、尿検査はとても重要な検査です。
特に膀胱炎などの時は尿の培養が必要となります。
膀胱穿刺による採尿が理想ですが、毎回お腹を針で刺すのはワンちゃんや猫ちゃんにととって痛みを伴いますし、飼主さんも見ていてあまりいい印象はありません。

尿検査は体調が悪い時だけ検査をするのではなく、元気な時にも検査をしておくことによりその変化を比べることにより腎臓や膀胱などの病気を発見することができます。

採尿方法も毎回同じにしておけば、変化を比べることができるので、元気な時から自然排尿の尿検査を実施することが大切です。

春と秋の検診の時に尿検査も加えてみてください。

CONTENTS
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制