和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

乳腺腫瘍

2018.04.14 Saturday

先日2日続けて乳腺腫瘍の手術をしたのですが
同じような病気は続きますね。
でも今回はワンちゃんや猫ちゃんの症例ではなくセミナーです。

12日の木曜日、夜セミナーがありました。
テーマは「体表と乳腺腫瘍の外科手術」です。

犬と猫の乳腺腫瘍の発生率
犬は来院する犬の1.1〜1.8%、猫は来院する猫の0.81〜2.4%が乳腺腫瘍に罹患しているとの報告があります。

犬の乳腺腫瘍は未避妊において発生が高く診断時の平均中央値は10〜11歳齢です。
乳腺腫瘍の発生と避妊手術との関連があり
初回発情前に避妊手術をした犬での発生率は0.5%
1回目の発情後に避妊した犬での発生率は8%
2回発情後に避妊した犬での発生率は26%と言われています。
(2回目発情後に手術をした場合4頭に1頭は乳腺腫瘍になります。)

猫では6カ月齢以下で避妊した猫では91%発症リスクが減少
12カ月齢以下で避妊した猫では86%発症リスクが減少します。

犬の乳腺腫瘍では良性:悪性の割合が50%:50%であるのに対し
猫の乳腺腫瘍では90%が悪性と言われています。

乳腺腫瘍の治療は外科手術ですが手術をする時期により予後が異なります。
犬の場合腫瘍のサイズが3儖焚爾両豺隋淵好董璽牽院砲詫集紊良好でほとんどの症例が長期生存することができます。
腫瘍サイズが3〜5僂両豺隋淵好董璽牽押砲任歪拘生存は70%程度
腫瘍サイズが5儖幣紊両豺隋淵好董璽牽魁砲任1年生存が50%程度です。

猫の乳腺腫瘍は90%が悪性ですが
腫瘍サイズが2儖焚爾両豺隋淵好董璽牽院砲任亙振兩限鹸間の中央値は3年以上
腫瘍サイズが2〜3僂両豺隋淵好董璽牽押砲錬嫁以内
腫瘍サイズが3儖幣紊両豺隋淵好董璽牽魁砲任錬粥腺兇月です。

犬の場合、未避妊犬や2回目発情後に避妊手術をおおなったワンちゃんの4頭に1頭は乳腺腫瘍になる可能性があります。
また猫ちゃんの場合、未避妊の場合や12カ月齢以降に避妊手術を行った場合乳腺腫瘍のリスクが高くなります。

スキンシップを取り乳腺にしこりがないか注意をしてみてあげてください。
またしこりを見つけた場合は出来る限り小さなしこりのうちに外科手術をおこなってあげてください。

CONTENTS
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制