和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 夜セミナー

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

夜セミナー

2019.06.20 Thursday

18日、夜セミナーに参加しました。

今月から新シリーズが始まります。
今回から6回シリーズで「救急の基礎体力アップ」です。


ショックを引き起こす病態には4つあり
循環血液減少性ショック
心原生ショック
閉塞性ショック
血液分布異常性ショックがあります。

今回は「循環血液減少性ショック」です。

循環血液減少性ショックは出血や重度の脱水(重度腸炎、膵炎、アジソン)で起こります。

救急で来院する循環血液減少性ショックで多いのは肝臓や脾臓の破裂による腹腔内出血です。

肝臓破裂と脾臓破裂の割合は圧倒的に脾臓が多く
肝臓が15%、脾臓が85%です。
脾臓破裂の原因は脾臓血管肉腫が63%、血腫が26%となっています。

治療は輸液や輸血、止血剤、低体温予防、状態により緊急手術です。


ショックは短時間で死に至る緊急疾患です。
ショックの初期の段階で診断できるように知識を高めていきたいと思います。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制