和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 短頭種気道症候群

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

短頭種気道症候群

2019.03.08 Friday

生後8か月のフレンチブルドックのつくねちゃん
今日は避妊手術と短頭種気道症候群の手術を行いました。

短頭種気道症候群とは呼吸困難を起こすいくつか異常です。
外鼻孔狭窄、軟口蓋過長、喉頭小嚢外反、喉頭虚脱、気管低形成、扁桃の肥大です。

好発犬種は短頭種であるブルドック、フレンチブルドック、ボストンテリア、ペキニーズ、パグ、シーズー、ボクサー、ラサアプソなどです。

症状は呼吸困難、いびき、運動不耐性、チアノーゼ、失神、虚脱です

今回は外鼻孔狭窄と軟口蓋過長の手術を行いました。
飼主さんは見た目ではなく少しでも呼吸が楽になるようにとのこと
鼻の穴が大きくなりました。

術前の鼻孔

DSC05324.JPG

術後の鼻孔

DSC05326.JPG

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制