和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > うす子ちゃん

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

うす子ちゃん

2019.02.26 Tuesday

わが家の愛猫うすこちゃん
2000年4月生まれなのでもうすぐ19さいの女の子です。

シニア期になってから痙攣があり抗痙攣薬を投薬しています。
シニア期からの痙攣になると脳腫瘍などの可能性もあります。
CTやMRI検査をおこなえば腫瘍なのか非腫瘍なのかは診断することは出来ますが、
慢性腎臓病もあるため精査は行っていません。
昨年1月には突然神経症状もでて、歩行もヨチヨチ歩きになっています。

ここ2〜3日ほど前から徐々に食欲が低下し、少し飲水量も少なくなっており心配していたところ、夜中に痙攣発作が起こりました。

滅多なことでは目が覚めない私が、一緒に寝ていたので目が覚めて気が付きました。
流涎がすごくうす子ちゃんの手足も私のパジャマも濡れてました。
もうこのまま亡くなってしまうのではと思うほどでした。
しばらくしたら落ち着いたのですが、心配で心配で・・・・
朝、息もして声掛けに反応してくれて少し安堵しました。

朝になると落ち着いてましたが、診察中に検査と治療を行いました。
前回の検査よりも腎臓病が悪化していました。
でも・・・フードやチュールも少し食べてくれて・・・
今はいつものように院長室のベットで寝ています。

19歳で痙攣と慢性腎臓病のうすこちゃん。
ママとしてはまだまだ長生きをしてほしいのですが・・・
そろそろ心の準備も必要な時なんですかね・・・

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制