和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > ワラビ君

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

ワラビ君

2018.12.28 Friday

9歳のパピヨンのワラビ君
ワラビ君にはちょっと困った癖があります。
散歩の途中で石を拾って食べてしまうことです。


これまでに4回石を食べたことがあります。
3回は元気食欲がなく腹痛、嘔吐はありましたが便から石が出たのですが
1回は完全閉塞を起こしてしまい手術で摘出をしました。


そんなワラビ君が26日の夜から嘔吐をし始めたと27日の午前の診察で来院しました。
レントゲン検査の結果とても大きな石が腸管につまっていました。
今までも便から出たことがあるので制吐剤や胃腸運動改善薬などを注射をして石が排泄されるか観察をしました。

DSC04800.JPG
DSC04801.JPG


午後の診察で石が動いているかレントゲンで確認したのですが動いている様子がなかったため昨日夜オペをしました。


閉塞してからまだあまり時間がたっていないため腸の損傷は軽度でした。
今日から流動食を少しづつ頻回与えていきます。
合併症がなく経過がよければ31日には退院をさせてあげたいと思っています。


毎回石を食べるたびに散歩時には口輪をすることを指示しているのですが・・・
なんとなく毎回便から石が出ていた為、飼主さんも油断していたところがあったみたいです。
今回こそは口輪を付けて散歩をしてくれると思います。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制