和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 扁平上皮癌

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

扁平上皮癌

2018.12.14 Friday

13歳の去勢オス猫のチロル君。

2〜3年ほど前から左耳がカサカサしたり、カサブタが出来たりを繰り返していました。
今年の夏ごろから急にカサブタが大きくなり耳の変形が目立つようになってきたと12月1日に来院されました。

チロル君はカサブタができると抗生剤の外用薬を塗布していたのですがよくならないとのことです。
猫ちゃんの耳介にカサブタができ耳が変形する病気に腫瘍のことがあるので、1日は耳介の細胞を取り細胞診を行いました。

病理検査では扁平上皮癌の可能性と診断結果でした。

猫ちゃん耳介に発生した扁平上皮癌は腫瘍の増殖や転移は比較的遅いですが、確実に進行し転移もすることがあります。

飼主さんが一番猫ちゃんを飼育するうえで苦労をするのは、腫瘍から出血をし、部屋中血が飛び散ってしまうことです。

検査結果、および今後手術を行わなかった場合に考えられることを説明をして手術を行いました。

チロルくんの耳に大きな病変があるのは左耳ですが、右耳にも怪しい病変があります。細胞診では明らかな腫瘍細胞は認められませんでした。

今回は左耳だけ手術をして右耳は様子観察をするか、もしかしたら腫瘍ではないかもしれないが、再手術を行わないために右耳の病変部も切除するか飼主さんと相談の結果、右耳も手術を行うことになりました。


左右とも耳は小さくなってしまいましたがいつまでも元気で過ごしてくださいね。
DSC04547.JPGDSC04548.JPGDSC04549.JPG

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制