和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

猫回虫

2018.10.16 Tuesday

生後約4か月の子猫ちゃんの便に虫が入っていたと来院されました。
飼主さんははじめ便に輪ゴムが入っていると思ったそうです。

猫回虫はメスの成虫は4〜12cm、オスは3〜7僂任后
子猫における感染経路で一番多いのは乳汁感染です。
乳汁感染とは母猫が猫回虫に感染をしており妊娠時に猫回虫が乳腺に移行し乳汁を介して感染をします。

次いで多いのが経口感染です。
便中に排泄された未成熟卵が4週間かかって成熟卵になりそれを経口摂取することにより感染をします。

経口感染した場合、猫回虫は食道→胃→小腸→血流・リンパ流→肝臓→心臓→肺→咽喉頭→食道→胃→小腸と体内移行をします。

この猫回虫はズーノーシス(人獣共通感染症)に指定されている病気なので確実に駆虫をし、猫ちゃんをさらった後や砂場などで遊んだ後は手洗いをしっかりとしてください。


子猫ちゃんは猫回虫に寄生していることが多いので検便・駆虫を心掛けてください。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制