和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > ノーベル賞

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

ノーベル賞

2018.10.02 Tuesday

昨日、京都大学の本庶教授がノーベル生理学・医学賞を受賞さました。

2015年に受賞した北里大学の大村教授のイベルメクチン
2012年に受賞した京都大学の山中教授のIPS細胞

ほんとに日本の研究は優れていますね。


毎年開催される獣医再生医療学会でも免疫療法の講演や症例は発表があります。
癌免疫の講義で免疫抑制物質PD1の存在や免疫治療薬の「オプシーボ」の話は毎年あり薬の存在は知っていましたし、また実際にんガンを克服した人の症例発表もあり、夢のような薬だと思っていました。


獣医医療でも使用をしてみたいとは思うのですが・・・・費用が非現実的なのでまだまだ獣医療で使用する日は遠いとは思いますが、ジェネリックが販売される頃に獣医医療でも使用できるようになるといいなぁと思っています。


2015年に受賞した大村先生の発見したイベルメクチンは私たち獣医師は大きな恩恵を受けています。
1か月1回のフィラリア予防薬はイベルメクチンやその類似の薬品が使用されています。

2012年に受賞した山中先生のIPS細胞、獣医医療ではまだそのレベルにまで達していませんが脂肪幹細胞療法などの再生医療は当院をはじめ多くの動物病院で実施されています。

医療関係の仕事に携わるものとして・・・今回の受賞はとても嬉しいです。
近い将来、癌の死亡率が低下し不治の病ではなくなることを祈っています。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制