和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > セミナー

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

セミナー

2018.09.03 Monday

昨日セミナーに参加しました。

今回のテーマは先月に続き女性獣医師限定セミナー
「アレルギーのコンパニオン診療◆“乕羌擇咯嘆輯鐚栖機

「食物アレルギーと犬アトピー性皮膚炎」です。


犬アトピー性皮膚炎と食物アレルギーは皮膚病変が類似のところに出ることが多く鑑別が難しいです。

また犬アトピー性皮膚炎と食物アレルギーの両方に罹患食物アレルギーしていることもよくあります。

これらの病気はどちらも一生涯付き合っていかなくてはいけない病気です。

痒みがある、炎症がある皮膚病のワンちゃんが来院した場合
ステップ1、感染症を除外する
マラセチアや細菌、疥癬、毛包虫、ノミなどを除外する。

ステップ2 食物アレルギーを除外する。
アレルギー検査のリンパ球反応検査を行い何に対してアレルギーが起こっているか?またどのような物を食べることができるか?を検査し餌を変更する。

ステップ3
ステップ1、ステップ2で除外してもまだ残った痒みが犬アトピー性皮膚炎の痒みです。
アレルギー検査のIgE検査を行いアトピーの原因を検査する。
アレルギーの原因がハウスダストマイトだった場合は減感作療法を行い治療を行う。
アレルギーの原因がハウスダストマイト以外だった場合はアレルゲンとの接触を避けたり、花粉やカビが飛ぶ前から投薬をはじめたり、また日ごろからスキンケアーを行う。

8月からアレルギー検査の内容も少し変更になり、また猫のIgE検査も行うことができるようになりました。

ワンちゃんや猫ちゃんのアレルギーによる痒みが検査を行うことにより少しでも軽減できるようになるといいですね。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制