和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 歯の破折

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

歯の破折

2018.06.28 Thursday

15歳のミニチュアダックスのシュウ君
6月2日フィラリアの検査に来院した時に、右目の下が腫れていました。
歯周病のため外歯瘻を形成して目の下が腫れていたのです。
歯周病を起こしている歯は抜歯が必要とインフォームドコンセントをしました。

抗生物質の投薬を行い外歯瘻は落ち着いてきていたので
今日、歯石除去と抜歯の手術を行いました。

術前の状態です。

DSC02391.JPG
DSC02392.JPG
DSC02393.JPG

シュウ君の外歯瘻の原因は歯の破折によるものでした。
左右とも第4前臼歯が破折していました。

歯の破折は硬いものを咬む癖がある場合、交通事故によるもの、落下事故によるものケンカによるものなど原因はいろいろあります。
診察をしていて時々遭遇する破折は、固いおもちゃやガムを咬んでいて起こることが多いです。
ペットショップで販売している牛の蹄や硬質プラスチック製のデンタル商品や庭の石などです。

シュウ君も硬いおもちゃを歯に良いと思い与えていたそうです。
歯石を除去し、外歯瘻を起こした歯は抜歯を行いました。

DSC02397.JPG
DSC02398.JPG

硬いおもちゃは決して歯にいいものではありません。
シュウ君のように歯が破折してしまい大切な歯を失うことになってしまいます。
ペットショップで販売している牛の蹄や硬いデンタル商品は絶対にワンちゃんに与えないでください。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制