和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > こみこちゃん

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

こみこちゃん

2018.06.21 Thursday

19歳の日本猫のこみこちゃん
歯周病が悪化し右目の下から膿が出る外歯瘻になってしまいました。

外歯瘻の治療は原因となっている歯の抜歯です。
19歳と高齢ではありましたが幸い血液検査では腎臓の数値は正常値内だったことと
内科的治療では完治をせずいつも痛みを伴うことから手術を行いました。

術前の状態です。
臼歯に巨大な歯石が付着をしていました。

DSC02275.JPG

歯石を除去し抜歯を行いしっかりと消毒をして歯肉の縫合を行いました。
また目の下の傷も大きな穴が開いていたため皮膚縫合も行いました。

DSC02277.JPG
DSC02278.JPG

また左上の臼歯と左下の臼歯に歯頚部吸収病巣があり露髄をしていたため抜歯を行いました。
術後は腎臓や肝臓をケアするために点滴と鎮痛剤で痛みのケアを行い午後の診察で退院しました。

高齢の猫ちゃんで歯周病を起こしていた場合、腎臓病を併発していることも多く
飼主さんが手術をすることを躊躇することが時々あります。

こみこちゃんは幸い腎臓の数値もよく飼主さんもすぐに決断をしてくれたのでよかったと思います。
これで痛みから解放されるので・・・まだまだ元気に長生きすることができますね。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制