和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 災害時の避難

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

災害時の避難

2018.06.18 Monday

今朝の地震、皆様のご家庭では被害はありませんでしたか?
朝から知人たちとメールやLINEで安否確認をしました。

震源地に近い友人宅では棚から物が落ちたり食器が割れたり、また庭の石灯籠が崩れたりしたみたいですが、ケガをした人はおらず安堵しました。

今回の地震は南海トラフではないとのことです。
いつまた大きな災害に見舞われるかもしれないので避難のための準備などをしておかなくてはいけませんね。

非常用袋や非常食や水や簡易トイレなど期限が切れている物などは新しいものと交換しなくてはいけないですね。


その時に犬や猫たちの避難袋も用意しておいてください。
とりあえず数日間は過ごすことができる餌や水、また常備薬の準備も必要です。
避難するにあたってはノミダニの予防やワクチン接種なども重要です。


環境省のHPに「災害時におけるペットの救護対策のガイドライン」がありますのでこの機会に一度目を通してみてください。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制