和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > わうちゃん

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

わうちゃん

2018.06.11 Monday

11歳のオスのダックスのわうちゃん
半年くらい前から食欲にムラがありすごく餌を食べる時と、食欲がなくなる時期がありました。

発病当初は血液検査やエコー検査では特に大きな異常が見つからず原因不明でした。
その後なんとなく食べておりたまに食べない時があるを繰り返していました。

4月のフィラリア検査や狂犬病予防注射で来院した際にはとても調子がいいと言っていたのですが、5月のGW前に餌を食べなくなったと来院しました。

血液検査の結果、重度の貧血、低タンパク血症が見つかり、
エコー検査では小腸に腫瘍が見つかりました。

重度の貧血と低タンパク血症は腫瘍からの失血と思われます。
すぐに手術を行うと低タンパク血症があるため腸管の癒合の遅延や癒合不全をおこし最悪の場合、腸の内容物が腹腔内に漏れ出て腹膜炎を起こしてしまう危険があったため、まずは内科的に治療をして貧血と低タンパク血症の治療を行いました。


貧血と低タンパ血症の治療を行うとまた元気も食欲も回復し元のわうちゃんに戻ります。
ここで飼主さんに手術のご提案をしたのですが、手術のリスクを考えるとなかなか決断をすることができないでいました。


検診のたびに手術の話をしていたのですが、延び延びになっていたところ5月の末にまた食欲不振と貧血で来院されました
貧血の治療を行うとまた元気になったので、飼主さんもようやく手術を行うことに同意をしていただき6月7日に手術を行いました。


腫瘍ができている腸腸管を約20cm切除しました。
術後は流動食を与え、合併症を起こしていないか注意深く看護し、元気も食欲も回復をしたので今日、退院をしました。


抜糸のころには病理検査の結果もわかると思います。
病理検査の結果次第では抗がん剤なども行わなくてはいけなくなるかもしれませんが・・・
とりあえず退院おめでとうございます。

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制