和歌山橋本市にあるやぐら動物病院は病気や予防、トリミングサロンの専門病院です。
やぐら動物病院 お気軽にお電話ください 0736-33-5231 携帯に登録していただくと便利です。 やぐら動物病院
病院日記
HOME >  やぐら動物病院日記  > 多飲多尿

やぐら動物病院日記

私達スタッフが過ごしている毎日を通して、やぐら動物病院がどんな病院かを知っていただけたらと思います。

多飲多尿

2017.05.17 Wednesday

この頃、CHAMP君がたくさんお水を飲み大量におしっこをしています。
診察時間中も何回もパドックに出してもらいおしっこをしているのに・・・
私たちが手術を終わってCHAMP君見たら、診察室にお漏らしをしています。

多飲多尿という症状です。
多飲多尿の原因はいろいろあります。

クッシング症候群、子宮蓄膿症、糖尿病、慢性腎臓病、初期の急性腎臓病、腎盂腎炎、高カルシウム血症、肝不全、甲状腺機能亢進症(猫)、副腎皮質機能低下症、尿崩症、偽心因性多渇などで多飲多尿が起こります。

ではCHAMP君の多飲多尿の原因は・・・
皮膚病のため副腎皮質ホルモンを投薬したからです。
今はもう投薬終了していますが、まだ薬の影響が残っているようで・・・
おしっこが漏れてしまうんです。
でも不思議なのは自宅では一切お漏らしをしないんですよね〜〜〜

実は看護師さんにかまってほしい病だったりして・・なわけないか・・・
おもらしばかりして・・ごめんなさい。

CIMG7435.JPG

CONTENTS
カレンダー

〒648-0096
和歌山県橋本市御幸辻184-4
TEL:0736-33-5231
FAX:0736-33-3388
【診療受付時間】
(日曜・祝日休診)
平日
午前9〜12時/午後5〜8時
土曜
午前9〜12時/午後5〜7時

TEL 0736−33−3531
休日:日曜祝日
午前9時半〜午後6時
完全予約制